[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全米6パットが反響拡大 諦めた“いい加減プレー”を海外批判「悪者は道具に当たる」

20日(日本時間21日)まで行われた米男子プロゴルフ(PGA)ツアーの海外メジャー・全米オープンで、一つのプレーが物議を醸している。第3日の18番、いい加減な様子で6パットを記録したダニー・リー(ニュージーランド)の実際の動画を米メディアが公開。海外ファンからは「信じられない」とコメントが集まっていたが、「悪者は道具に当たる」「失礼な行為」と反響が広がっている。

ダニー・リー【写真:AP】
ダニー・リー【写真:AP】

全米オープンでニュージーランド選手が6パット、終了後はバッグを殴打

 20日(日本時間21日)まで行われた米男子プロゴルフ(PGA)ツアーの海外メジャー・全米オープンで、一つのプレーが物議を醸している。第3日の18番、いい加減な様子で6パットを記録したダニー・リー(ニュージーランド)の実際の動画を米メディアが公開。海外ファンからは「信じられない」とコメントが集まっていたが、「悪者は道具に当たる」「失礼な行為」と反響が広がっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 リーは短い距離のパットを適当に打った。18番グリーン上の第4打。1メートル弱のパットを外すと、続くボギーパットもさらりと打って数十センチオーバーした。今度はしっかりアドレスもとらずにパット。大きく外れると、再びしっかり構えずに打ったのだ。カップの周りを行ったり来たりしたのだ。

 続く一打もカップに嫌われ、6パット目でようやくカップイン。18番は「9」として通算13オーバー。実際の動画を米専門メディア「ゴルフ.com」や、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」のアダム・シルバースタイン記者がツイッターに公開すると、海外ファンから「信じられない」「伝説的なパット打ちだな」「全然プロフェッショナルじゃない」「ゴルフは時にあなたを狂わせる」とコメントが集まっていた。

 さらにリーは18番の直後にイライラを爆発させると、パターでキャディーバッグを殴りつけるなど大荒れ。米専門誌「ゴルフダイジェスト」のダニエル・ラパポート記者がツイッターに動画を公開すると、「悪いスポーツマンは常に道具に当たるよね」「まるで子供」「罰金もの」「失礼な行為だ」「多くの人間が見たくない光景」「彼の手首が痛くなりそう!」と反響が拡大している。

 第3日終了後に手首の故障で棄権したリーは、ツイッターで「醜い行為を謝罪する。プロらしくなく、浅はかだった」などと記していた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集