[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届 大学生第3週は34人提出 明大の150kmコンビ、153km右腕ら投手の逸材が続々

全日本大学野球連盟が1日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は3週目を終えた。5日間(14~18日)で34人が提出。大学生の提出者は計76人となった。

大学のプロ野球志望届の提出者は計76人となった
大学のプロ野球志望届の提出者は計76人となった

1日から大学のプロ志望届提出者の公示開始

 全日本大学野球連盟が1日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は3週目を終えた。5日間(14~18日)で34人が提出。大学生の提出者は計76人となった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 第3週は投手の逸材が次々と公示された。明大の最速153キロ右腕・入江大生、またチームメートの中山晶量も最速150キロを計測する本格派右腕だ。桜美林大の根岸涼投手も最速153キロをマーク。東北福祉大の最速148キロ左腕・山野太一は3年春にリーグMVPを獲得するなど、チームを支えてきた左腕だ。

 3週目の提出者は34人。前週までと合計すると76人となった。提出締め切りは10月12日。提出者は同26日に実施予定のプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集