[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デッドリフト500kg男、2分間で“計4.2トン挙げ”の衝撃映像に海外仰天「狂気だ!」

デッドリフトの前世界記録保持者で「世界最強の男」コンテストで優勝経験を持つエディー・ホール(英国)がインスタグラムを更新。過去に撮影したとみられる、2分間で計4トン超を挙げる驚異の映像を投稿した。ファンからは「このエディーは狂気だ!」「史上最高のビデオの一つ。信じられない」「何だこりゃ」と驚きの声が上がっている。

エディー・ホール【写真:Getty Images】
エディー・ホール【写真:Getty Images】

前世界記録保持者ホールが投稿した映像に反響「史上最高のビデオの一つ」

 デッドリフトの前世界記録保持者で「世界最強の男」コンテストで優勝経験を持つエディー・ホール(英国)がインスタグラムを更新。過去に撮影したとみられる、2分間で計4トン超を挙げる驚異の映像を投稿した。ファンからは「このエディーは狂気だ!」「史上最高のビデオの一つ。信じられない」「何だこりゃ」と驚きの声が上がっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 やはり、この男は「ビースト」だ。ホールが投稿したのは1本の動画。ジムの一角に立つホールが60キロのバーベルを挙げると両サイドに立つ2人が20キロずつ計40キロの重りを付ける。これを繰り返し、100キロ、140キロ、180キロ……と増やしながら、挙げていく。300キロを過ぎても軽々と行き、最後は420キロを挙げてみせた。以降は反対に計40キロずつ重りを外しながら60キロに戻るまで挙げ続けた。

 ホールは「60キロから420キロへ。そこから60キロへ戻ること19レップ…2分間の総重量は4280キロ!!! 愛をこめて。ザ・ビースト」と投稿し、総重量4トン超を挙げたことをアピール。過去に撮影したものとみられるが、さすがはデッドリフトの元世界記録保持者とあってファンも驚いている。

 コメント欄には「人間がやった中で最驚のトレーニング」「デッドリフトの達人」「最後の倒れ方」「水分補給してれば501キロいけたかもね」「キング」「このエディーは狂気だ!」「史上最高のビデオの一つ。信じられない」「今まで見た中で最も印象的なデッドリフト」「何だこりゃ」と反響が寄せられ、度肝を抜かれた様子だった。

 ホールはデッドリフト500キロの世界記録を保持していたが、今年5月にハフソー・ビョルンソンが501キロを挙げて抜かれ、前世界記録保持者となった。これにホール氏が競争的な環境にない中で記録を更新することへインスタグラムで疑問を呈し、最終的に来年9月にボクシングの試合で対戦することに合意していた。「世界最強の男」の剛腕に注目が集まる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集