[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届公示 岐阜の最速153km剛腕、岡山の大砲も…16人提出で142人に

日本高校野球連盟は18日、公式サイトで2020年度の「プロ野球志望届」提出者を更新。帝京大可児(岐阜)の最速153キロ右腕・加藤翼や、おかやま山陽の大型外野手・漁府輝羽ら16人が追加され、高校生は142人となった。

18日は高校生16人が志望届を提出した
18日は高校生16人が志望届を提出した

18日は高校生16人が提出

 日本高校野球連盟は18日、公式サイトで2020年度の「プロ野球志望届」提出者を更新。帝京大可児(岐阜)の最速153キロ右腕・加藤翼や、おかやま山陽の大型外野手・漁府輝羽ら16人が追加され、高校生は142人となった。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 投手の注目は、最速153キロを誇る剛腕・加藤だ。スライダー、カーブ、チェンジアップなど変化球も多彩なプロ注目の1人。この他、浜松湖北(静岡)長身サウスポー・北沢も公示。球速は140キロに満たないものの、187センチの身長から角度のある球を投げおろす。

 野手ではおかやま山陽の漁府が提出。183センチ86キロと大型で、高校通算20発以上を誇る大砲だ。この他、大商大堺(大阪)の稲堀隼士外野手、平山雄大外野手らが公示されている。

 提出の締め切りは10月12日。提出者は同26日に実施予定のプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集