[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届公示 埼玉187cm遊撃手、7連続K記録の146km右腕も…計58人に

日本高校野球連盟は11日、公式サイトで2020年度の「プロ野球志望届」提出者を更新。新たに昨夏の甲子園にも出場した敦賀気比(福井)の好投手・笠島尚樹、独自大会を制した松山聖陵(愛媛)のエース右腕・平安山陽(へんざん・よう)ら22人が加わり、高校生は計58人となった。

11日は22人がプロ志望届を提出した
11日は22人がプロ志望届を提出した

■11日は高校生22人が提出

 日本高校野球連盟は11日、公式サイトで2020年度の「プロ野球志望届」提出者を更新。新たに昨夏の甲子園にも出場した敦賀気比(福井)の好投手・笠島尚樹、独自大会を制した松山聖陵(愛媛)のエース右腕・平安山陽(へんざん・よう)ら22人が加わり、高校生は計58人となった。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 最速145キロを誇る笠島は、昨夏の甲子園でも主戦として3試合に先発。福井の独自大会決勝、福井工大福井戦でも8回1失点と好投し、優勝に貢献した。敦賀気比からは、笠島と同様に高いポテンシャルを秘める右腕・松村力と、4番を打った外野手・長谷川信哉も提出している。

 平安山は最速146キロにカットボール、スライダーなどを操る。愛媛の独自大会決勝・宇和島東戦では7回途中から救援し、7者連続奪三振をマークするなど圧巻の投球を見せた。このほか、聖望学園(埼玉)の身長187センチ遊撃手・蔵田亮太郎や、昨夏の甲子園マウンドを経験している飯山(長野)の146キロ右腕・常田唯斗も公示されている。

 提出の締め切りは10月12日。提出者は同26日に実施予定のプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集