[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁は屈指の新人 オールルーキー1stチーム入りに米記者太鼓判「彼は選出される」

米プロバスケットボール(NBA)ウィザーズのルーキー八村塁は1試合平均13.4得点、6.4リバウンド、1.8アシストという結果を残しているが、新人王候補3人からは漏れた。だが、地元メディアではルーキーイヤーの活躍を高く評価し、日本人史上初のNBAオールルーキーファースト(1st)チーム入りに太鼓判を押す声が出ている。

ウィザーズの八村塁【写真:AP】
ウィザーズの八村塁【写真:AP】

今季安定した活躍みせる八村を評価「プレー時間、得点力という観点からの安定性」

 米プロバスケットボール(NBA)ウィザーズのルーキー八村塁は1試合平均13.4得点、6.4リバウンド、1.8アシストという結果を残しているが、新人王候補3人からは漏れた。だが、地元メディアではルーキーイヤーの活躍を高く評価し、日本人史上初のNBAオールルーキーファースト(1st)チーム入りに太鼓判を押す声が出ている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 米放送局「NBCスポーツ」が9日(日本時間10日)のウィザーズ戦の中継前に行ったプレゲーム中継に登場したのは、同局のトム・ハーベルストー記者だった。

「彼はルーキーファーストチームに選出されるか? そうだ。彼は選出される。自分の中では、彼はオールルーキーファーストチーム入りだ」

 同記者はこう断言した。NBAではシーズン毎に優秀な新人選手を表彰。各チームのヘッドコーチが自軍の選手を除いた対象に投票するもので、ポイントの合計で上位5人が1stチーム入り。6位から10位の選手がセカンドチームになる。

 レイカーズのレブロン・ジェームズら錚々たるスターが1年目で選出された登竜門だが、番記者は八村が日本人初の選出を果たすと予想した上で、「彼のプレー時間、得点力という観点からの安定性、今季欠場したジョン・ウォールという真のプレーメーカー不在もあったという事実」と選出の根拠を示している。

 9日のサンダー戦では11得点8リバウンドをマーク。チームは6連敗を喫し、プレーオフ出場の可能性は完全になくなったが、ルーキーイヤーで存在感を示す“八村株”はシーズン終盤も高まり続けている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集