[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、2戦連発の規格外パワーに米記者脱帽「強打に見えないのに2本とも圧巻だ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、本拠地マリナーズ戦に「5番・指名打者」でスタメン。9回の第4打席で2試合連発となる2号3ランを放った。エンゼルスは動画付きで速報し、米記者からは「どちらも強打には見えないのに、2本のホームランのどちらとも圧巻だった」と驚きの声が上がっている。

2試合連続となる2号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
2試合連続となる2号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

9回に159キロ撃ち2号3ラン、米記者「そのパワーをどこで手にしたのか」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、本拠地マリナーズ戦に「5番・指名打者」でスタメン。9回の第4打席で2試合連発となる2号3ランを放った。エンゼルスは動画付きで速報し、米記者からは「どちらも強打には見えないのに、2本のホームランのどちらとも圧巻だった」と驚きの声が上がっている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 このスイングで柵越えするのか。2-8と6点を追う9回1死一、二塁。大谷は右腕アルタビラが投じた99マイル(約159キロ)の速球に反応した。コンパクトに振り抜いた打球は軽やかなスイングとは対照的にぐんぐん伸びる。そのまま、何度も叩き込んできたエンゼルスタジアムの中堅左に着弾。圧巻の2戦連続3ランとなった。

 エンゼルス球団公式ツイッターは「オオタニのムーンショット」と動画付きで速報。一方で、米スポーツ専門局「ESPNシアトル」のダニー・オニール氏はツイッターで大谷のスイングに注目している。

「このシリーズで2本のホームランを放ったそのパワーをオオタニは一体どこで手にしたというのか」と規格外のパワーを称賛。その上で「どちらも強打には見えないのに、2本のホームランのどちらとも圧巻だった」と評した。試合には敗れたが、二刀流の怪物は打者として本領を発揮している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集