[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、今季1号は右翼への122m豪快弾 低めボール球を完璧に拾う芸術的な一発

エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地マリナーズ戦で「4番・DH」で先発出場。今季初の4番に座ると、4回の第2打席で今季初本塁打を放った。

今季初の4番に座った大谷翔平【写真:AP】
今季初の4番に座った大谷翔平【写真:AP】

今季初の4番出場で期待に応える

 エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地マリナーズ戦で「4番・DH」で先発出場。今季初の4番に座ると、4回の第2打席で今季初本塁打を放った。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ついに大谷のバットがアーチをかけた。4回無死一、二塁で迎えた第2打席。2ストライクと追い込まれての3球目。見逃せばボール球という低めへの変化球を見事にすくいあげた。

 快音を残した打球はぐんぐん伸び右中間スタンドへ着弾。待望の今季第1号。メジャー通算41号弾は、飛距離402フィート(約122.5メートル)の一撃だった。

 試合前まで今季は14打数2安打、打率.143だったが、初の4番でいきなり結果を出した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集