[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁は「なぜチームの中心か証明した」 再開直前、好調の新人に米メディア太鼓判

米プロバスケットボール(NBA)・ウィザーズは27日(日本時間28日)、レイカーズとの練習試合を行い、116-123で敗戦した。八村塁は28分15秒の出場でチームトップの19得点、3リバウンド、3アシストを記録した。米メディアは「なぜ八村がチームの中心なのか証明した」と八村の活躍を称賛している。

3試合全てでチームトップの得点を記録した八村塁【写真:AP】
3試合全てでチームトップの得点を記録した八村塁【写真:AP】

再開直前の練習試合は3試合全てでチームトップの得点を記録

 米プロバスケットボール(NBA)・ウィザーズは27日(日本時間28日)、レイカーズとの練習試合を行い、116-123で敗戦した。八村塁は28分15秒の出場でチームトップの19得点、3リバウンド、3アシストを記録した。米メディアは「なぜ八村がチームの中心なのか証明した」と八村の活躍を称賛している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 シーズン再開前最後の練習試合に先発出場した八村。第1クォーター(Q)残り10分6秒に、3Pラインの外側でトーマス・ブライアントからのパスをフリーで受けると、躊躇なくシュート。見事に決めてみせた。第2Qではフィジカルの強さを活かしてシュートのこぼれ球を自ら拾い、ダンクを叩き込むなど得点を重ねた。

 チーム最多19得点をマークした八村について、米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」は、「ウィザーズのルーキーは、安定した攻撃のオプションとして活躍し、ダブルダブルを達成した前回の練習試合に続いて、シーズン再開を控えるウィザーズにおいて、なぜ彼がチームの中心なのか証明した」と主力選手としての力量に太鼓判を押した。

 また米紙「USAトゥデー」のNBA専門サイト「ルーキー・ワイヤー」は、「ルイ・ハチムラがレイカーズとの最後の練習試合でウィザーズの得点を牽引」と題した記事の中で、「八村は練習試合3試合全てで印象的だった。積極的で、中断中に取り組んだシュートも良かった。何人かの選手がいない中で、八村はウィザーズを牽引する準備はできているようだ」とリーダーとして存在感を示すことに期待感を示した。

 3試合全てでチームトップの得点を記録し、クリッパーズ戦ではリーグ屈指の名手カワイ・レナードを相手に、一歩も引かなかった八村。再開するレギュラーシーズンでも大きな期待がかかりそうだ。ウィザーズは31日(同8月1日)にサンズとのシーズン再開初戦に挑む。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集