[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「10回見たけど理解できない」 米大学生の“消える魔球”が150万再生「説明できる?」

米メディアが紹介している、“魔球”が大きな注目を集めている。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」が公式インスタグラムに、米国の大学生が披露した“消える魔球”を投稿。一瞬何が起きたかわからないような投球が、米国の野球ファンの間で話題を呼び、「誰かこの事象を説明できるか?」「10回見たけどまだ理解できない」などと困惑が広がっている。

驚きの“魔球”を投げたアダム・ホロウィッツ投手(写真は「スポーツセンター」公式インスタグラムより)
驚きの“魔球”を投げたアダム・ホロウィッツ投手(写真は「スポーツセンター」公式インスタグラムより)

米大学生が披露したマジックのような1球が大反響

 米メディアが紹介している、“魔球”が大きな注目を集めている。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」が公式インスタグラムに、米国の大学生が披露した“消える魔球”を投稿。一瞬何が起きたかわからないような投球が、米国の野球ファンの間で話題を呼び、「誰かこの事象を説明できるか?」「10回見たけどまだ理解できない」などと困惑が広がっている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 こんな投球はありなのか。MLBでも見られないような、一瞬完全にボールが消える“魔球”を披露しているのは、マサチューセッツ大学ダートマース校のアダム・ホロウィッツ投手だ。

 いたって真面目な表情で投球モーションに入ったホロウィッツ投手。この時点では確かにボールは持っている。だが振りかぶろうとした瞬間にボールが“消失”。同投手は右手を打者に見せ、また左手のグラブの中にもボールがないことをアピール。驚きはここからだ。

 そのままモーションを続け、右腕を振るとどこかに隠していたボールが登場。捕手のミットに収まっている。ストライク投球に打者も反応出来ない。遊撃手は思わず笑いだし、周囲からは歓声や笑い声が上がっていた。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集