[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、しなやかな“コマ撮り風”投球動画に米反響「サイ・ヤング賞の候補だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地エンゼルスタジアムで行われた紅白戦で先発。5回5安打無失点、4四球の内容だった。開幕へ向けて調子を上げている大谷の“コマ撮り風”投球動画をエンゼルスが公開。ファンからは「サイ・ヤング賞の候補だ」「仕上がっているね」などと反響が寄せられている。

紅白戦に登板したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
紅白戦に登板したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

現地時間19日の紅白戦では5回5安打無失点の好投

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地エンゼルスタジアムで行われた紅白戦で先発。5回5安打無失点、4四球の内容だった。開幕へ向けて調子を上げている大谷の“コマ撮り風”投球動画をエンゼルスが公開。ファンからは「サイ・ヤング賞の候補だ」「仕上がっているね」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 連続撮影の写真を、コマ送りで順に再生したような投球映像だ。チームの赤いユニホームを身にまとい、マウンドでセットポジションから投球動作に入る大谷。左足を上げ、強さとしなやかさを持ち合わせたフォームで投球している。リリース後も乱れはなく、安定感がある。

 エンゼルス公式インスタグラムは、大谷の“コマ撮り風”投球動画を公開。毎週日曜日の登板が予想されていることからか、「サンデー・ショウヘイ」と文面につづって投稿している。

 19日(同20日)の最終調整登板では5回5安打無失点、6奪三振を奪った大谷。開幕3戦目の26日(同27日)、アスレチックス戦の登板が予想される二刀流の動画に、米ファンからは「ショータイムだ!」「彼は日曜日を支配する」「サイ・ヤング賞の候補だ」「仕上がっているね」「彼は今や最高の選手」「素晴らしい投手の素晴らしい映像」「待ちきれないよ」「エンゼルスにはMLB最強の2選手がいる。トラウトとショウヘイだ」などとコメントが寄せられている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集