[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

阪神福留、43歳のV2ランに米反響 古巣メディアも驚愕「今も日本で本塁打を…」

プロ野球は16日、6試合が行われ、甲子園では阪神がヤクルトに6-4で勝利した。同点の8回に決勝の1号2ランを放った福留孝介外野手に、米メディアが注目。実際の本塁打動画にツイッターで反応し「信じられない。彼は今も日本で勝利に導く本塁打を放っている」と伝えている。

カブス時代の福留孝介【写真:Getty Images】
カブス時代の福留孝介【写真:Getty Images】

古巣カブスの専門メディアが本塁打動画に反応「旧友、コウスケ・フクドメ」

 プロ野球は16日、6試合が行われ、甲子園では阪神がヤクルトに6-4で勝利した。同点の8回に決勝の1号2ランを放った福留孝介外野手に、米メディアが注目。実際の本塁打動画にツイッターで反応し「信じられない。彼は今も日本で勝利に導く本塁打を放っている」と伝えている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ベテランの勝負強さが光った。福留は同点で迎えた8回1死一塁の場面、ヤクルト清水が投じた真ん中低めの球に反応した。快音残した打球は大歓声の中、バックスクリーン左に飛び込んだ。今季1号は決勝2ラン。表情を変えずにダイヤモンドを1周し、ベンチからは“エア・ハイタッチ”で迎えられた。

 この一発が米国でも注目されている。かつて福留が所属したカブスの専門メディア「ブリーチャーネーション」公式ツイッターは、実際の映像に対して「信じられない。旧友、コウスケ・フクドメは現在43歳だが、彼は今も日本で勝利に導く本塁打を放っている」と文面につづって投稿した。

 この投稿に対し、米ファンからは「どれほど彼を愛したか」「レジェンドは死なず」「2008年の開幕戦での希望と幸福は決して忘れない」「彼が今もプレーしているなんて信じられない」「コウスケのスイングは忘れられない」「彼のバット投げは史上最高だ」「あのスイングが恋しい」「俺の娘は彼の大ファンだ」などと反響が集まっている。

 中日からカブスに移籍した2008年、開幕戦の9回に同点3ランを放つなど印象的な活躍も見せた福留。米国で5年プレーした男が未だに健在であることに、米ファンも驚いているようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集