[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【ドラフト】DeNA山崎、西武秋山も… 上位にズラリ、かつて“指名漏れ”を経験した指名選手は?

当時は大きなショック、東京六大学で二塁打記録を樹立した“ミスターダブル”も…

 ロッテ4位指名の日立製作所・菅野剛士外野手は明大で東京六大学新記録の二塁打28本を記録し、“ミスターダブル”を呼ばれた逸材。プロ志望届を提出したチームメートの高山俊(阪神1位)、上原健太(日本ハム1位)、坂本誠志郎(阪神2位)の中で唯一、指名されず。当時は大きなショックを受けたが、社会人で持ち前のバットコントロールを磨き、悲願を成就させた。

 上位にズラリと揃うほか、立命大出身のオリックス8位・山足達也内野手などが指名漏れを経験している。

 指名漏れといえども、現役選手でもDeNAの不動の守護神・山崎康晃投手(帝京→亜大)、シーズン歴代最多安打記録を持つ西武・秋山翔吾外野手(横浜創学館→八戸大)のように、屈辱を味わって成長し、プロで第一線まで飛躍を遂げた選手もいる。

 今回、積年の野望を結実させた選手たちが、プロでどんな活躍を見せてくれるのか。特別な思いをもって夢舞台に飛び込む逸材の活躍は楽しみだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer
プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集