[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【陸上】日本選手権Vの松江北・福田が高校総体女子800m優勝「本当に嬉しい」

中国地方を舞台に行われている平成28年度全国高等学校総合体育大会。1日の女子800メートルでは高校生ながら今年の日本選手権を制した福田翔子(松江北3年)が2分4秒24の好成績で優勝を遂げた。

20160801_fukuda

重圧の中で優勝、目真っ赤に染める

 中国地方を舞台に行われている平成28年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ/特別協賛・大塚製薬)の陸上競技が岡山シティライトスタジアムで開催されている。1日の女子800メートルでは高校生ながら今年の日本選手権を制した福田翔子(松江北3年)が2分4秒24の好成績で優勝を遂げた。

 6月に行われた日本選手権で福田は大学生や社会人に交じり、2分05秒92のタイムで優勝を飾った。また高校日本記録の2分04秒00も自身が記録するなど、絶対的な優勝候補として大会に臨んだ。決勝では1周目で2番手につけ、2周目のバックストレートからスピードアップし、追いすがる後続を突き放して優勝した。

 実力を見せつけた福田は涙もろい性格で、この日も目を真っ赤に腫らして「とにかく嬉しいです」と喜びをかみしめた。日本選手権に続く800メートル女王となった福田だが、精神的な重圧も感じていたようだ。

「最初は『プレッシャーはない』と自分の中では思っていたんですけど、やっぱり心のどこかでプレッシャーのようなものを感じていて『インターハイを優勝しなきゃいけない』と思っていたので、実際に優勝できて本当に嬉しいです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集