[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

23歳の新星日系ゴルファーは「世界最高の1人」 モリカワの“ウッズ超え”に米期待

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーの「チャールズシュワブ・チャレンジ」が14日(日本時間15日)、米テキサス州・コロニアルCCで行われ、コリン・モリカワ(米国)とのプレーオフを制したダニエル・バーガー(米国)が優勝した。プレーオフで敗れたものの、優勝まであと一歩のところまで迫った23歳の新星モリカワに、米メディアの注目が集まっている。

コリン・モリカワ【写真:Getty Images】
コリン・モリカワ【写真:Getty Images】

「彼の世界ランクよりも、すでにずっといい選手」と米記者称賛

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーの「チャールズシュワブ・チャレンジ」が14日(日本時間15日)、米テキサス州・コロニアルCCで行われ、コリン・モリカワ(米国)とのプレーオフを制したダニエル・バーガー(米国)が優勝した。プレーオフで敗れたものの、優勝まであと一歩のところまで迫った23歳の新星モリカワに、米メディアの注目が集まっている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 ミリ単位の正確性が勝敗を分けた。通算15アンダーで、バーガーとのプレーオフに突入したモリカワ。その1ホール目、約1メートルの距離からのモリカワのパーパットが、わずかに外れボギーに。パーとしたバーガーに惜しくも及ばず優勝はならなかった。

 米スポーツ専門局「ESPN」は、「PGAツアー再開から何を学んだか」と題して記事を掲載。4名の識者が今大会を振り返り、「2020年の残りの日程で注目すべき選手」にモリカワの名前があげられた。

 ボブ・ヘイリング記者は、「ダニエル・バーガーとのプレーオフでのパットミスは、心を痛めるだろう。しかしモリカワのプロキャリアは、21大会連続予選通過という素晴らしいスタートを切っており、1勝と2位を記録している。彼は勝てなかったが、彼の27位という世界ランクよりもすでにずっといい選手のように見える」とモリカワの安定感を称賛した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集