[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザーとも「やりたいですね」 “最強”目指す堀口恭司が強敵を求める真意とは

「日本が盛り上がるカードをどんどんやりたい」

 憧れたKIDさんがそうだった。背中で語る強さ、それが究極的な強さだと追い求めている。だから、リングに上がる恐怖心はないという。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

「自分はプラス思考なので、怖さというものは特に考えないです。練習と同じようにリングでやれば負ける気がしない。全然緊張もしない。デビューしたころから。殴られると、もちろん痛い感覚はあります。痛いから、どうやってパンチをもらわないか。先にどうやって倒そうかって。考えるのはそこですね」

 かつてはリングに上がってデカい選手を打ち倒す、KIDの姿に憧れた。だから自身も今、夢を見せられるような相手と、夢を見せられるような試合を求めている。

「日本が盛り上がるカードだったら、やっぱり那須川君とか。どんどん強い選手を呼んでほしいですね。そういう敵をしっかりと倒したい。自分が夢をもらったPRIDEとか、自分もその夢を与えたい。人に観られてこそだと思っているので」

 最後に、昨年の大みそかに那須川を破ったメイウェザーとの対戦についても、質問を投げかけてみた。

「やりたいですね。盛り上がりますよね。ルールは難しいですけどね」

 間髪入れずに対戦を呼び掛けた。ルール面での調整などハードルは高いかもしれないが、実現するならば実に夢のあるストーリーだ。

 ただ最強を目指し歩みを続ける堀口。再び日本に格闘技ブームが訪れた時、中心にいるのは間違いなくこの男だ。

(THE ANSWER編集部・角野 敬介 / Keisuke Sumino)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集