[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

卓球ニッポン勝利の裏に猪木さんの言葉 全日本王者・戸上隼輔「迷わず行けよ、です」【世界卓球】

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が2日、中国・成都で行われ、男子グループリーグ第2戦に臨んだ世界ランク3位の日本は、同20位のルーマニアに3-2で勝ち、9月30日のイラン戦に続く2連勝を飾った。チーム最年少19歳のエース・張本智和(IMG)が1勝1敗と苦戦する中、全日本王者の戸上隼輔(明大)が2勝の活躍で苦境を救った。大のプロレス好きの21歳。亡くなったアントニオ猪木氏の名言「迷わず行けよ」を胸に日の丸に闘魂を注入した。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

世界卓球団体戦のルーマニア戦で雄たけびを上げる戸上隼輔【写真:Getty Images】
世界卓球団体戦のルーマニア戦で雄たけびを上げる戸上隼輔【写真:Getty Images】

世界卓球団体戦グループリーグ第2戦

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が2日、中国・成都で行われ、男子グループリーグ第2戦に臨んだ世界ランク3位の日本は、同20位のルーマニアに3-2で勝ち、9月30日のイラン戦に続く2連勝を飾った。チーム最年少19歳のエース・張本智和(IMG)が1勝1敗と苦戦する中、全日本王者の戸上隼輔(明大)が2勝の活躍で苦境を救った。大のプロレス好きの21歳。亡くなったアントニオ猪木氏の名言「迷わず行けよ」を胸に日の丸に闘魂を注入した。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 決して迷うことなくコートに立った。2勝2敗でもつれた最終第5試合。1月の全日本選手権を初制覇した戸上が攻めた。E・イオネスクに対し、サーブで主導権をゲット。堅実な組み立てに強打を織り交ぜ、得点を重ねた。フルゲームの末に制した第2試合に続き、ストレート勝ちで雄叫び。エース・張本が1勝1敗となった日本の窮地で、魂を燃やした。

「1球目から自信を持ってプレーできました。相手が世界で活躍する選手というのは事前に知っていたので、こっちはチャレンジャー精神を持って臨みました。周りの選手、コーチにも、団体戦なのでなかなかうまくいかないこともあると言われていた。これが世界選手権だと思います」

 大粒の汗を流した一方、心も熱かった。実は大のプロレス好き。2001年生まれだが、1日朝に亡くなったアントニオ猪木氏(享年79歳)の試合にもYouTubeで熱中した。数々の逸話を残し、この世を去ったレジェンド。その一つは、1998年のプロレス引退試合で朗読された詩「道」だ。

「この道をいけばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せば その一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」

 戸上にとって生まれる前に紡がれた言葉。しかし、ファンとして魂は受け継がれている。

「迷わず行けよ、ですよね。僕、本当にそうだなって思っていて、卓球にも生かして迷わず行っています。今のプロレスも面白いけど、今とは違った昔のプロレスも僕はめっちゃ好きです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集