[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本ラグビー協会新会長は敏腕営業マン ファン拡大へ、盟友率いるリーグと連携強化

日本代表が43-7と快勝したウルグアイとのテストマッチ第2戦翌日の6月26日、日本ラグビー協会が東京で会見を開き、土田雅人新会長の就任を発表した。秋田工業高校から同志社大学、そしてサントリーと名門チームで中心選手として活躍し、多くのタイトルを獲得。サントリーでは監督として日本一を果たし、大学同期の故平尾誠二さんが日本代表監督に就任すると、補佐役のヘッドコーチとして世界に挑んだ。

6月に日本ラグビー協会会長に就任した土田雅人氏【写真:高橋学】
6月に日本ラグビー協会会長に就任した土田雅人氏【写真:高橋学】

日本ラグビー協会・土田雅人会長インタビュー前編、リーグワンと横の繋がりを強化

 日本代表が43-7と快勝したウルグアイとのテストマッチ第2戦翌日の6月26日、日本ラグビー協会が東京で会見を開き、土田雅人新会長の就任を発表した。秋田工業高校から同志社大学、そしてサントリーと名門チームで中心選手として活躍し、多くのタイトルを獲得。サントリーでは監督として日本一を果たし、大学同期の故平尾誠二さんが日本代表監督に就任すると、補佐役のヘッドコーチとして世界に挑んだ。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ピッチを離れると敏腕営業マンとして活躍し、サントリーフーズ社長などを経て現在はサントリー専務執行役員、首都圏営業本部長など要職を務める。ラグビー協会新会長就任を受けて、「THE ANSWER」が独占インタビュー。ラグビーとビジネスの2つのフィールドで成功を収めたリーダーに、日本ラグビーをどのように変革し、何を目指すのか、そして会長就任に大きく影響した盟友・平尾氏への思いも交えて話を聞いた。(取材・文=吉田 宏)

 ◇ ◇ ◇

 サントリー営業部隊の陣頭指揮を執りながらの協会会長への就任。ビジネスとラグビー両方で重責を担うリーダーは、多忙な毎日にも笑顔を浮かべる。

「(時間は)朝もあるし、土日もありますから。今はZoomやTeamsで、画面越しにもミーティングができるじゃないですか。昨日も朝8時から玉塚(元一/リーグワン理事長)、東海林(一/リーグワン専務理事)、岩渕(健輔/日本協会専務理事)、僕たちで、新しいことをやろうと話し合いました」

 そのハスキーボイスは、現役・監督時代から、ビジネススーツをパリッと着こなす今でも変わらない。過去にも多くの企業マンがラグビー協会会長に就任してきたが、第一線に立つビジネスマンのままの就任は多くはない。インタビューは、国内有数の企業で専務も務める企業人としては、今のラグビー協会をどのように見ているのか、何を変えていくのかという質問から始まった。

「協会のメンバーは、みんなすごく一生懸命やってくれていると思います。それは、(別法人の)リーグワンも同じ。少ないメンバーの中で、よくやっている。でも、感じるのは横のつながりがなさすぎることです。だから今、トップ部門の人たちとできる限りミーティングをしています」

 ビジネスの現場で学んだもの。それこそが、縦割り社会の弊害を減らして、横の繋がりで職場を、そしてその集合体である会社をより機能的、有機的な組織に整備すること。「だから、僕が協会でわざと(ミーティング)やることも大事かなと思っています」とニヤリと笑った。

1 2 3 4

土田 雅人

日本ラグビーフットボール協会会長 
1962年10月21日生まれ、秋田県出身。名門・秋田工高で頭角を現すと、同志社大に進学し平尾誠二らと大学選手権3連覇を果たす。卒業後はサントリーに入り、ラグビー部で活躍。95年に現役を引退してサントリー監督となると、1年目で日本選手権優勝に導いた。97年からは日本代表フォワードコーチとなり、監督となった平尾を支えて99年W杯を経験。2000年からは再びサントリーを率いた。本業でも要職を歴任するなか、15年に日本ラグビー協会理事に、今年6月には新会長に就任した。

吉田 宏

サンケイスポーツ紙で1995年からラグビー担当となり、担当記者1人の時代も含めて20年以上に渡り365日欠かさずラグビー情報を掲載し続けた。1996年アトランタ五輪でのサッカー日本代表のブラジル撃破と2015年ラグビーW杯の南アフリカ戦勝利という、歴史に残る番狂わせ2試合を現場記者として取材。2019年4月から、フリーランスのラグビーライターとして取材を続けている。長い担当記者として培った人脈や情報網を生かし、向井昭吾、ジョン・カーワン、エディー・ジョーンズら歴代の日本代表指導者人事などをスクープ。ラグビーW杯は1999、2003、07、11、15、19年と6大会連続で取材。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集