[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、“第3の武器”をあのスピードスターが太鼓判「あの足の長さは反則」

サッカー界のスピードスターも太鼓判「足の出し方が巧い。軸、重心がぶれない」

 大谷は昨季のMLB最速、アルトゥーベと遜色ないスピードで走り抜けていたことになる。記事では、この大谷の走りを「電撃的なスピード」と評価していた。

【PR】大谷翔平が復帰間近! 野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施

 二刀流のスーパースターの“第3の武器”であるスピードについて、日本サッカー界最速の男も注目した。

「自分の場合は、つま先で“地面を噛む”ようなイメージで走ります。大谷選手の場合は違いますね。まず、脚の出し方が巧いと感じました。前に前にと脚が出ている。それでいて、止まった状態からもグイッと一歩が出てくる。そういうところは純粋に、身体能力の高さを感じました。それに、走っている間も軸と重心がぶれない。体幹も鍛えられているイメージです。一歩一歩のストライドも長いですね」

 そう語ったのは、サッカーJ1、FC東京FW永井謙佑だった。圧倒的な加速力を誇るスピードスターは、「100メートル走は測ったことありませんが、10秒台は出せると思いますよ」と自負。そんな韋駄天ストライカーが、大谷の走りを絶賛した。

 スムーズに脚が前に出る滑らかなランニングのフォーム。強烈な推進力。横にぶれずに無駄のない走りを支える体幹。そして、身長193センチという恵まれたサイズ。この4点に注目し、走りを武器にするFWも舌を巻いた。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集