[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 錦織、全米王者撃破に見る3つの勝因 「世界一のバックハンド」封じた妙技

錦織、全米王者撃破に見る3つの勝因 「世界一のバックハンド」封じた妙技

相手に重圧をかけることに成功した錦織、キーとなった2本のスピンショット

 綿貫によると相手のストロングポイントであるバックハンドを、スライスで封じ込めたことが1つ目のポイントだったという。では2つ目の勝因は何か。綿貫は2本のスピンショットが一気に試合を動かしたと語る。

「最初にブレークした第5ゲームのファーストポイントとセカンドポイントで、錦織さんはおもむろにバックハンド側に弾道の高いスピンボールを2球使っていました。その3ポイント目でワウリンカがプレッシャーを感じ、ボレーのチャンスボールをミス。そこからゲームが動きました。

 ワウリンカはそのゲームのデュースでもチャンスボールをミスしています。ファーストゲームで、錦織さんは2度ブレークチャンスを掴んでいた。サーブゲームでは常にアグレッシブに展開し、サーブアンドボレーも混ぜながらワウリンカに常にプレッシャーをかけ続けた。この要素が重なり第5ゲームでブレークに成功し、試合が錦織さん優位に動き始めたと思います」

 さらに綿貫は続ける。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
全国高体連公式 インターハイ応援サイト「インハイ.tv」
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー