[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中国が見逃している「サッカーの本質」 エリート選手に欠落する“重要な資質”とは

スペインサッカーに精通し、数々のトップアスリートの生き様を描いてきたスポーツライターの小宮良之氏が、「育成論」をテーマにしたコラムを「THE ANSWER」に寄稿。世界で“差を生む”サッカー選手は、どんな指導環境や文化的背景から生まれてくるのか。今回は数多くのタレントを育てたアルゼンチン名将の言葉から、サッカーでは「集団が個人よりも優位」という真理に注目。バルサにあって中国にないものとは――。

17日、W杯予選でオーストラリアと対戦したサッカー中国代表【写真:Getty Images】
17日、W杯予選でオーストラリアと対戦したサッカー中国代表【写真:Getty Images】

連載「世界で“差を生む”サッカー育成論」:ペケルマンが指摘、プロ選手として必要な5つの資質

 スペインサッカーに精通し、数々のトップアスリートの生き様を描いてきたスポーツライターの小宮良之氏が、「育成論」をテーマにしたコラムを「THE ANSWER」に寄稿。世界で“差を生む”サッカー選手は、どんな指導環境や文化的背景から生まれてくるのか。今回は数多くのタレントを育てたアルゼンチン名将の言葉から、サッカーでは「集団が個人よりも優位」という真理に注目。バルサにあって中国にないものとは――。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

   ◇   ◇   ◇

「プロサッカー選手として大事な資質を5つ、挙げるとすれば何か?」

 アルゼンチン代表、コロンビア代表をワールドカップ(W杯)で率いたホセ・ペケルマンは、その問いに答えている。育成における名伯楽の言葉は、傾聴に値するだろう。

「1つ目は、まず技術だろう。2つ目は体力。3つ目は精神的な強さで、それによって全力を出せる。4つ目がプレーすることへの使命感。いつでもプレーにフォーカスし、例えば審判と口論したり、相手選手ともめたり、気持ちを乱されず、プレーに集中できるか。5つ目がとても重要で、『サッカーは集団が個人よりも優位』と理解しているかどうか、だ」

 当然のことだが、サッカーは11人対11人の集団戦である。お互いが助け合えるか。連携することによってプレースピードは上がるし、効率的に守ることもできる。たった1人でできることには限りがある。

 ペケルマンの言葉は、サッカーの真理だ。

 例えば中国サッカー界はここ数年、強化に力を入れてきた。莫大な資金を投じ、海外に留学させたり、有名コーチを招聘したり、エリート教育を注入。中でも個人に対する鍛錬は格別で、運動能力は数値化できるだけにそこへ特化したトレーニングを行ってきた。結果、特殊任務の兵士のような運動能力と体格の選手が多くなった。

 しかし国際的に通じる選手は今もほとんど育たず、中国代表も弱小の域を出ないままだ。

1 2 3

小宮 良之

1972年生まれ。大学卒業後にスペインのバルセロナに渡り、スポーツライターに。トリノ五輪、ドイツW杯を現地取材後、2006年から日本に拠点を移す。アスリートと心を通わすインタビューに定評があり、『導かれし者』(角川文庫)、『アンチ・ドロップアウト』(集英社)など多くの著書がある。2018年に『ラストシュート 絆を忘れない』(角川文庫)で小説家としてもデビュー。少年少女の熱い生き方を描き、重松清氏の賞賛を受けた。2020年12月には『氷上のフェニックス』(角川文庫)を上梓。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集