[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

東京五輪の各競技に見たリーダーシップ ラグビー廣瀬俊朗「吉田麻也選手が強く印象に」

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、競技の新たな知識・視点のほか、平和・人権・多様性など五輪を通して得られる様々な“見方”を随時発信する。今回は「THE ANSWER スペシャリスト」を務める元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗さんが登場。スポーツにまつわる話題を豊富な知見を生かした定期連載「THE ANSWER スペシャリスト論」の五輪版として全3回でお届けする。第2回は「東京五輪の17日間で感じたこと」。全競技が終了。過去の大会に比べ、最も観戦したという今大会について語った。(構成=THE ANSWER編集部・佐藤直子)

サッカー日本代表の主将を務める吉田麻也【写真:Getty Images】
サッカー日本代表の主将を務める吉田麻也【写真:Getty Images】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#92

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、競技の新たな知識・視点のほか、平和・人権・多様性など五輪を通して得られる様々な“見方”を随時発信する。今回は「THE ANSWER スペシャリスト」を務める元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗さんが登場。スポーツにまつわる話題を豊富な知見を生かした定期連載「THE ANSWER スペシャリスト論」の五輪版として全3回でお届けする。第2回は「東京五輪の17日間で感じたこと」。全競技が終了。過去の大会に比べ、最も観戦したという今大会について語った。(構成=THE ANSWER編集部・佐藤直子)

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 今回のオリンピックは自国開催ということもあり、これまでで最も観戦時間が長く、最も多くの競技を楽しんだ大会となりました。ラグビーセブンズ、バレーボール、サッカーといった競技はもちろん、オリンピック以前はちゃんと見たことがなかったスケートボードやサーフィン、BMXなどからも大きな刺激を受けました。

 僕は今、湘南エリアに住んでいるので、子どもとよく海でSUP(サップ=パドルを漕いで水面を進んでいくウォーターアクティビティ)をしています。先日、いつも通りSUPの練習に出掛けると、ちょうどセーリング競技の開催日で、遠くから艇を眺めることができました。子どもも「あれはどこの国かな?」と興味を引かれたようで、思いがけずオリンピックを近くで感じる体験となったようです。

 直前まで開催是非の議論に沸いた東京オリンピックですが、いざ始まると子どもたちがスポーツに感動したり、世界に目を向けたりするきっかけになったようです。テレビで開会式を見ている時も「こんな国があるんだ」「あんな国があるんだ」と、子どもたちは好奇心をくすぐられっぱなし。様々な競技を観戦していても、世界と繋がるきっかけがあらゆるところにあり、ワクワクしながら見ていました。

 海外に目が向くと同時に、代表選手の活躍を応援しながら、日本という国について意識する体験にもなっていると思います。スポーツに限らず学問やビジネスの世界でも、活躍の場を世界に求める時、必ず日本人であるという事実を意識する瞬間があります。だからこそ、子どもの頃にそういう体験をしておくことはいいことなのではないかと思います。

 もしかしたら、オリンピック・パラリンピックが終わった後で、子どもたちに今回感じたことを文章にまとめてもらい、みんなでシェアすると面白いかもしれません。感じることは人それぞれ。いろいろな見方や価値観に触れることができるでしょう。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集