[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トップリーグ展望【前編】NZの至宝擁すサントリーを追う存在は…レッドカンファレンス

ラグビーの国内最強を争うトップリーグ(TL)が2月20日にようやくキックオフを迎える。来年発足する新リーグへ移行するための最後のシーズンは1月16日に開幕する予定だったが、複数チームで60人を超える感染者が確認されたために、開幕の2日前に順延を決定。日程の短縮に伴い大会方式の大幅な変更を行うなど苦難の中で迎えるシーズンの展望を前後編でお届けする。前編ではレッドカンファレンスの注目チーム、選手を紹介する。(文=吉田宏)

サントリーに加入するボーデン・バレット【写真:Getty Images】
サントリーに加入するボーデン・バレット【写真:Getty Images】

ラグビーを追い続ける吉田宏記者のコラム、前編はレッドカンファレンスの注目チーム、選手を紹介

 ラグビーの国内最強を争うトップリーグ(TL)が2月20日にようやくキックオフを迎える。来年発足する新リーグへ移行するための最後のシーズンは1月16日に開幕する予定だったが、複数チームで60人を超える感染者が確認されたために、開幕の2日前に順延を決定。日程の短縮に伴い大会方式の大幅な変更を行うなど苦難の中で迎えるシーズンの展望を前後編でお届けする。前編ではレッドカンファレンスの注目チーム、選手を紹介する。(文=吉田宏)

【注目】1秒を削り出す駅伝競技 過酷なチーム競技で支持されるボディメンテ ゼリーとは

 ◇ ◇ ◇

 最後のTL王者は誰だ――。5週間遅れのキックオフが近づく中で、コロナ禍の影響、大挙加入した海外トップ選手、そして日本代表勢のコンディションと、チーム・選手の仕上がり具合が注目されるラストシーズン。昨年2月のTL中止以降実戦から遠ざかり、感染で練習の中断を余儀なくされたチームも少なくない。昨秋から練習試合が再開されたが、1チーム平均で5試合ほどを消化した程度で開幕を迎えることになる。万全とは言い難いチーム状況だが、それでも全ての参入チーム、そしてラグビー協会が例年以上の強い決意で臨むシーズンなのは間違いない。今季の成績が、TLに代わり来年1月の開幕を目指す新リーグのディビジョン分け、つまり1、2、3部リーグへの振り分けに直結するからだ。

 今年1月に発表された新リーグ各ディビジョンのチーム数は、ディビジョン1=12、ディビジョン2=6、ディビジョン3=7チーム。つまり、TL参戦16チームの中で4チームは、実質上2部に降格することになる。もし降格になれば、活動予算、有望選手の獲得などチーム強化への影響は避けられない。どのチームも、12位以内が譲れないラインになる。

 その死活問題に関わる今季TLのフォーマットを簡単に説明しておこう。まず、参画16チームをレッド、ホワイトの2カンファレンスに分け、1回戦総当たりのリーグ戦を行う。その後、下部のトップチャレンジリーグ上位4チームが加わり20チームによるノックアウトトーナメント形式のプレーオフを行い、優勝、最終順位が決まる。

 2つのカンファレンスへの振り分けは、6節で中止となった昨季ではなく、2018-19年シーズンの成績に基づいている。

▼レッドカンファレンス
サントリー、トヨタ自動車、NTTコミュニケーションズ、クボタ、ホンダ、東芝、宗像サニックス、三菱重工相模原

▼ホワイトカンファレンス
神戸製鋼、ヤマハ発動機、パナソニック、リコー、NEC、キヤノン、日野、NTTドコモ

 レッドカンファレンスのトップは、サントリーサンゴリアスとトヨタ自動車ヴェルブリッツの争いが軸になりそうだ。その2チームに、シーズンごとに力をつけてきたクボタスピアーズ、NTTコミュニケーションズがどこまで肉薄できるか。そして、完全復活を目指す古豪・東芝ブレイブルーパスが食い込めるかにも注目したい。

1 2 3

吉田 宏

サンケイスポーツ紙で1995年からラグビー担当となり、担当記者1人の時代も含めて20年以上に渡り365日欠かさずラグビー情報を掲載し続けた。1996年アトランタ五輪でのサッカー日本代表のブラジル撃破と2015年ラグビーW杯の南アフリカ戦勝利という、歴史に残る番狂わせ2試合を現場記者として取材。2019年4月から、フリーランスのラグビーライターとして取材を続けている。長い担当記者として培った人脈や情報網を生かし、向井昭吾、ジョン・カーワン、エディー・ジョーンズら歴代の日本代表指導者人事などをスクープ。ラグビーW杯は1999、2003、07、11、15、19年と6大会連続で取材。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集