[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

厳戒豪州で日本代表に暗雲 マクラクラン勉が入国制限の対象に…本番ぶっつけの可能性

男子テニスの国別対抗戦「ATPカップ2021」がオーストラリア・メルボルンで2月2日に開幕を迎える。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、厳戒態勢で行われる団体戦に日本代表として参戦する42歳の“テニス界現役最年長ランカー”松井俊英が大会中に「THE ANSWER」で現地発のコラムを展開する。第7回は、ニュージーランドで調整していた日本代表のマクラクラン勉が現地での新型コロナ発生の影響で144時間、入国制限の対象となるアクシデントに見舞われたことを明かしている。

「ATPカップ2021」に出場する松井俊英【写真提供:松井俊英】
「ATPカップ2021」に出場する松井俊英【写真提供:松井俊英】

ATPカップ出場、“現役最年長ランカー”松井俊英の現地発コラム第7回

 男子テニスの国別対抗戦「ATPカップ2021」がオーストラリア・メルボルンで2月2日に開幕を迎える。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、厳戒態勢で行われる団体戦に日本代表として参戦する42歳の“テニス界現役最年長ランカー”松井俊英が大会中に「THE ANSWER」で現地発のコラムを展開する。第7回は、ニュージーランドで調整していた日本代表のマクラクラン勉が現地での新型コロナ発生の影響で144時間、入国制限の対象となるアクシデントに見舞われたことを明かしている。

【特集】「音」が握る勝負の鍵 静寂から生まれる熱い攻防・ゴールボールの魅力とは / ゴールボール・小宮正江選手、欠端瑛子選手、浦田理恵選手インタビュー(GROWINGへ)

 ◇ ◇ ◇

 オーストラリアとニュージーランドは新型コロナウイルスの抑え込みに成功している世界屈指の国ですが、厳格な防疫体制ゆえのトラブルに日本代表はまたもや巻き込まれてしまいました。

 ニュージーランド出身のマクラクラン選手はオークランドで調整をしていました。僕らはチャーター便でオーストラリアに入国した際、2週間の隔離期間が義務付けられますが、ニュージーランドからの入国の場合は、隔離期間がありません。本来ならすぐに外出が許可されます。

 マクラクラン選手は隔離なしに地元で調整できるという“地の利”を手にしていたはずですが、ニュージーランドで新型コロナ感染者が確認されたことで、状況は一変しました。

 先日、第1回目の72時間のニュージーランドからの入国制限が発令されて、本来は今日(28日)解除になるはずでした。ですが、新たに72時間の追加が決まりました。これで合計6日間、144時間足止めになります。

 マクラクラン選手は今日、メルボルンに入る予定でしたが、それもできず。最短でも入国できるのは2月1日となり、これは大会開幕前日です。

 彼はオークランドで制限なしに調整できるので、コンディションに関しては問題なさそうですが、日本代表としてのチーム練習ができません。2月2日の1日だけできるかどうかという状況です。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集