[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コロナ禍の全仏OPで直面、参加選手が「ショックを受けました」と回想する局面とは

新型コロナウイルス感染拡大が収束せぬまま、9月21日に開幕を迎えるテニスの全仏オープン。世界ランク232位の綿貫陽介(日清食品)のツアーコーチとして帯同している兄・敬介(明治安田生命)が「THE ANSWER」で緊急連載をスタート。現地の状況を定期的にレポートする。第2回はパンデミック禍のパリで行われる大会で、いきなり参加選手が直面したトラブルについて告白している。

クレデンシャルの受け取りでいきなりのトラブルが発生した【写真:本人提供】
クレデンシャルの受け取りでいきなりのトラブルが発生した【写真:本人提供】

【緊急連載第2回】綿貫陽介をサポートする兄の敬介が現地のリアルな状況をレポート

 新型コロナウイルス感染拡大が収束せぬまま、9月21日に開幕を迎えるテニスの全仏オープン。世界ランク232位の綿貫陽介(日清食品)のツアーコーチとして帯同している兄・敬介(明治安田生命)が「THE ANSWER」で緊急連載をスタート。現地の状況を定期的にレポートする。第2回はパンデミック禍のパリで行われる大会で、いきなり参加選手が直面したトラブルについて告白している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 パリに到着したのは16日夕方でした。参加選手とスタッフ専用とされている市内のホテルで翌朝8時にPCR検査を受けました。

 PCR検査の結果、陰性なら試合会場へのクレデンシャルが配布されるというルールでした。それまでは自室に待機。検査結果は24時間以内に通知されるということでしたが、いきなりのトラブルです。

 24時間過ぎても大会側から一向に連絡がありません。どの選手にもスタッフにも通知は来ていないということでした。

 理由は検査結果を送付するシステムのトラブルということでした。結局、検査結果が通知されないまま、検査の30時間後、18日の正午過ぎにクレデンシャルを受け取りました。

 もしかすると、陰性ではない選手も受け取っているのではないか、という不安を他の選手も口にしていましたね。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集