[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

選手が「燃え尽きない」部活の姿 「スポーツが楽しいと知らずに辞めるのは可哀想」

「スポーツが楽しいと知らずに辞めてしまうのは、とても可哀想なこと」

「高校3年間で大人に導かれるままに結果が出たとしても、そこで燃え尽きてスポーツが楽しいんだということを知らずに辞めてしまえば、それはとても可哀想なことです。本当はそういう選手たちこそが、スポーツの楽しさを伝えていくべきなんですからね」

 今年佐藤は、珍しく世界基準のキャッチフレーズを掲げ「4-3-3でプレーモデルも提示し」スタートした。

「でも上手くいかなくて『ここを変更してもいいですか』と修正案が出てくるようになりました。最後は選手たちが話し合い『せっかく監督が言ってくれているんだから、攻撃の時はワイドに張って……』と、逆に気を遣わせてしまいました」

 佐藤が長野パルセイロ時代に接したバドゥ監督のように、選手と指導者が互いにリスペクトし合う関係が、ここでもでき上がりつつあるのかもしれない。(文中敬称略)

(第4回に続く)

(加部 究 / Kiwamu Kabe)

1 2 3

加部 究

1958年生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社に勤めるが86年メキシコW杯を観戦するために3年で退社。その後フリーランスのスポーツライターに転身し、W杯は7回現地取材した。育成年代にも造詣が深く、多くの指導者と親交が深い。指導者、選手ら約150人にロングインタビューを実施。長男は元Jリーガーの加部未蘭。最近東京五輪からプラチナ世代まで約半世紀の歴史群像劇49編を収めた『日本サッカー戦記~青銅の時代から新世紀へ』(カンゼン)を上梓。『サッカー通訳戦記』『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識』(ともにカンゼン)、『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』(ともに双葉社)、『祝祭』(小学館文庫)など著書多数。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集