[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフ未経験だった父が導いた山下美夢有メジャー初V 情熱だけじゃない成功の理由とは

間違った指導法で「悲劇」を招くケースも…

 一方で、その熱量のバランスが崩れ、指導法を間違って「悲劇」を招いたケースも少なくない。「子供をプロにしたい」。その思いを押し付け、物心がつかないうちからクラブを握らせる。幼少期はついてくるが、中学生、高校生で自我が芽生えても父はスパルタ指導を続け、スコアが悪いと激怒。子供たちは委縮しながら練習を続ける。そんな子供たちが試合に出て、同組でそろうと最悪な事態を招くケースがあるという。ある有名プロは言った。

「スコアを全員でごまかして、アテストするんですよ。そこまで追い込まれているからなのですが、ゴルファーとして最低の行為です。そんな選手は実力もないので、プロにはなれないんですけど」

 対照的に山下は「父はスコアのことでは怒ったことがない」と言った。一方で「マナーにはすごく厳しかった」と振り返る。それは、宮里の父も同じで、「ゴルファーの前に人格者であれ。ゴルフは人格形成のためのツールだ」を信念に3人の子供たちだけでなく、多くのジュニアゴルファーを指導してきた。現在、活躍するプロの多くが礼儀正しいのも、それぞれの父親、もしくは母親が「目先の結果」に一喜一憂せず、ゴルファーとして、人として成長するための教育をしてきたからだと感じる。

 もちろん、選手たちも親に負けない情熱を持ち、能動的に練習をし、トレーニングを積んできたからこそ、成功をつかめたはずだ。山下の父・勝臣さんは「やっぱり、本人が努力家なんで」と言った。それらを前提にしたプロゴルファーの成功物語。また新たなエピソードをここでお伝えしたい。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集