[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「一番大事なのはいい準備をすること」 石巻工業ラグビー部に憧れの人が送った金言

目標の花園出場まで、あと2勝と迫った宮城・石巻工業高校ラグビー部に16日、この上ないアドバイスとエールの声が届いた。気温10度に迫ろうかという寒さが堪える放課後のグラウンドで、22日に行われる「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会宮城県予選」準決勝の佐沼高校戦に向けて練習に励む選手たちと一緒に、所狭しとグラウンドを駆けるのは、ラグビー元日本代表主将の菊谷崇氏だ。

石巻工業高校ラグビー部に訪問し、練習に参加した菊谷崇氏
石巻工業高校ラグビー部に訪問し、練習に参加した菊谷崇氏

夢応援マイスターの菊谷崇氏と天野寿紀が宮城県予選準決勝を控えた選手と交流

 目標の花園出場まで、あと2勝と迫った宮城・石巻工業高校ラグビー部に16日、この上ないアドバイスとエールの声が届いた。気温10度に迫ろうかという寒さが堪える放課後のグラウンドで、22日に行われる「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会宮城県予選」準決勝の佐沼高校戦に向けて練習に励む選手たちと一緒に、所狭しとグラウンドを駆けるのは、ラグビー元日本代表主将の菊谷崇氏だ。

 公益財団法人東日本大震災復興支援財団が立ち上げた「東北『夢』応援プログラム」の第5期がスタートするにあたり、夢応援マイスターを務める菊谷氏が同校を訪問。同じく夢応援マイスターを務めるトップリーグ・キヤノンイーグルスの天野寿紀はオンライン会議システム「Zoom」を通じて、熱いエールを送った。

 菊谷氏は現役だった2016年、キヤノンイーグルスの代表として「東北『夢』応援プログラム」に賛同したことをきっかけに、石巻工業ラグビー部と出会った。翌年からは天野も加わり、以来、定期的に石巻まで足を運んで選手たちの成長をサポート。現地を訪問できない期間は、遠隔指導ツールを活用し、交流を保ってきた。

 これまで菊谷氏と天野が石巻を訪れ、実際に指導する際は、2人が考えたメニューに沿って練習を進め、選手たちとのディスカッションを交えながら、考えてプレーする習慣が身につくように促してきた。だが、この日は6日後に決戦が控える重要な時期ということもあり、「今日は普段やっている練習に加わって、今必要なアドバイスができたらと思います」と菊谷氏。準々決勝の仙台第三高校との試合映像を見たと言い、「みんなが戦う準備ができている様子が伝わってきた」と声を掛けた。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集