[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

地元の大声援を背に強豪に挑戦 敗北も熊本・千原台が得た収穫「良い目標ができた」

敗戦も鋤崎監督はチーム力に手応え【写真:山田智子】
敗戦も鋤崎監督はチーム力に手応え【写真:山田智子】

鋤崎監督も手応え「チームの力は昨年よりレベルアップしている」

 さらに「地元開催でたくさんの人に応援されて、幸せでした。一戦一戦、千原台らしくというのをモットーにやってきたので、『守って速攻』の展開を見てもらえたことは、チームとして良かったと思います」と顔を上げた。

 鋤崎監督も「たくさんに人のサポートを受けながら、この大舞台で日本のトップレベルのチームと対戦できてありがたく思っています」と地元の後押しに感謝の思いを口にした。

「日本のトップレベルと熊本県のレベルにはまだ差があると再認識しました。結果的には負けましたが、子どもたちが白梅に対して攻撃の対策として取り組んできたディフェンスを表現できたことは良かったと思います。

 (初出場の)前回はベスト16、今回は2回戦敗退という結果でしたが、チームの力としては昨年よりレベルアップしている。まだ発展途上のチームで、少しずつ少しずつ全国の高いレベルに歩んでいっているところ。白梅さんのディフェンス力はすばらしいものがありましたし、新チームに向けて、良い目標ができました」

 地元で迎えた2度目の夏は、千原台の歩みを加速させていく。

(山田 智子 / Tomoko Yamada)

1 2

山田 智子

愛知県名古屋市生まれ。公益財団法人日本サッカー協会に勤務し、2011 FIFA女子ワールドカップにも帯同。その後、フリーランスのスポーツライターに転身し、東海地方を中心に、サッカー、バスケットボール、フィギュアスケートなどを題材にしたインタビュー記事の執筆を行う。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集