[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「空飛ぶフィンランド人が激突」 北京五輪の“カメラマン衝突ハプニング”に海外騒然

北京五輪フリースタイルスキー男子ハーフパイプ予選で驚きのハプニングが起きた。選手がミスし、コース脇で撮影していたカメラマンと激突。海外メディアも「選手がカメラマンをKO」など、驚きをもって報じている。

北京五輪フリースタイルスキー男子ハーフパイプ、フィンランド代表のヨン・サリネン【写真:AP】
北京五輪フリースタイルスキー男子ハーフパイプ、フィンランド代表のヨン・サリネン【写真:AP】

フリースタイルスキー男子ハーフパイプ予選で珍事

 北京五輪フリースタイルスキー男子ハーフパイプ予選で驚きのハプニングが起きた。選手がミスし、コース脇で撮影していたカメラマンと激突。海外メディアも「選手がカメラマンをKO」など、驚きをもって報じている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 フィンランドのヨン・サリネンが1本目にエアで跳び上がったが、勢い余ってコース外に飛び出すミス。平坦な部分で撮影していたカメラマンと激突し、両者とも転倒する事態となった。怪我はなかったようで、2回目まで競技は継続した。

 珍しいハプニングに海外メディアも驚き。オーストラリア紙「ウエスト・オーストラリアン」のニュースとエンターテインメント専門サイト「パース・ナウ」は「カメラマンが男子ハーフパイプでフィンランドのヨン・サリネンに吹き飛ばされた」と報道。「ハーフパイプの上に座っていたカメラマンは、フィンランドのヨン・サリネンによってノックアウト。サリネンはフィニッシュした後に謝罪した」と紹介した。

 シンガポール放送局「チャンネルニュース・アジア」は「空飛ぶフィンランド人がデッキにいたカメラマンと事故」と報道。「フィンランドのヨン・サリネンが1回目の試技で判断を誤り、カメラマンを飛ばした」と伝えた。

 オーストラリア紙「ヘラルド・サン」も「五輪選手が技を見誤り、カメラマンに着地するワイルドなシーン」と報じ、「フィンランドのヨン・サリネンが五輪のフリースタイルスキー・ハーフパイプで衝撃を与えた」と驚きをもって報道した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集