[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

筋トレは人をどう幸せにするのか 変わりたい大人たちへ、バズーカ岡田の“贈る言葉”

「トレーニングは体を変えるだけでなく、人生をエキサイティングにする挑戦でもある」と岡田氏は語った
「トレーニングは体を変えるだけでなく、人生をエキサイティングにする挑戦でもある」と岡田氏は語った

「体を鍛えることは心を鍛えることであり、結果的に人を幸せにする」

 また、トレーニングを続けると、ツラいことに立ち向かう心の強さが得られます。

 何事も立ち向かわなければ、得られません。トレーニングでいうと筋肉ですし、人生ならば仕事、恋愛、人生の目標、何でも当てはまるでしょう。No Pain, No Gainの精神です。難しいと思うことを目の前にした時、撤退するのか? それとも一歩ずつでも着実に前に進むのか? 私自身、そんな選択を突き付けられたときに、「やれる!」「やる!」と思える心の強さをつけてくれたのはトレーニングです。ツラい、苦しい、もうこれ以上挙げるのは無理かもしれない。それでもチャレンジをしてなんとか乗り越えてきた経験が、人生の励みになっています。

 そして、トレーニングは体を変えるだけでなく、人生をエキサイティングにする挑戦でもあると私は考えます。

 多くの人が、毎日、同じような日々を繰り返し、徐々に人生を消費してしまっていると思います。また、もっと面白い仕事をしたい、仕事で冒険をしたいと願っても、そうそうできませんよね? しかし、トレーニングであれば、自分の体であれば、「前回より100g重くしても挙がるかな」「1レップ多くしてみる!」など、自分なりの挑戦を日々の生活のなかに入れられます。

 しかも、失敗しても何も失う事のない挑戦です。トレーニングはやった分だけ、必ず結果が出ますし、失敗しても必ず取り返せます。ビジネスは失敗したら、金銭的や社会的なダメージが大きいですからね。

 行動をしなければ何も変わらない。トレーニングは私に、そういった原理原則を教えてくれました。そして、体を鍛えることは心を鍛えることであり、結果的に人を幸せにすると思います。この連載は今回でいったん終わりますが、皆さんはこれからも是非、トレーニングを通じ、人生のチャレンジを続けてください。そのことが、この閉塞した現代社会であっても、あなたを主人公にしてくれます。これからもお互いにとっての高みを目指し、日々の努力を積み重ねていきましょう!

 拙い連載にこれまでお付き合いくださり、本当にありがとうございました!

「身体づくりには、人生を変える力がある」――バズーカ岡田

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2 3

岡田 隆

1980年、愛知県生まれ。日体大准教授、柔道全日本男子チーム体力強化部門長、理学療法士。16年リオデジャネイロ五輪では、柔道7階級のメダル制覇に貢献。大学で教鞭を執りつつ、骨格筋評論家として「バズーカ岡田」の異名でテレビ、雑誌などメディアでも活躍。トレーニング科学からボディメーク、健康、ダイエットなど幅広いテーマで情報を発信する。また、現役ボディビルダーでもあり、2016年に日本社会人ボディビル選手権大会で優勝。「つけたいところに最速で筋肉をつける技術」「HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニング」(ともにサンマーク出版)他、著書多数。バズーカ岡田公式サイトhttps://bazooka-okada.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌などで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集