[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

腹筋だけじゃ落とせない!? “お腹やせ”したい人に勧めたい「3つの呼吸法」

「THE ANSWER」の連載「悩み解決! 滝沢ななえのカンタン家トレ!」。現役時代は“美しすぎるバレーボール選手”として注目を浴び、現在はパーソナルトレーナーを務める滝沢ななえさんが、誰でも、カンタンに、家でも仕事場でもできるトレーニング術を実践しながら指南する。

パーソナルトレーナーを務める滝沢ななえさん【写真:宮坂浩見】
パーソナルトレーナーを務める滝沢ななえさん【写真:宮坂浩見】

連載「悩み解決! 滝沢ななえのカンタン家トレ」Vol.3 目指せ“お腹やせ”! 今日から始めたい呼吸法

「THE ANSWER」の連載「悩み解決! 滝沢ななえのカンタン家トレ!」。現役時代は“美しすぎるバレーボール選手”として注目を浴び、現在はパーソナルトレーナーを務める滝沢ななえさんが、誰でも、カンタンに、家でも仕事場でもできるトレーニング術を実践しながら指南する。

 第3回のテーマは「“お腹やせ”する呼吸法」。呼吸法は実は最も大事なエクササイズ。どれも簡単に出来るので、お腹周りが気になる人は必見だ。

 ◇ ◇ ◇

 私のジムに通う女性たちのトレーニングの目的の上位に挙がるのは「やせたい」「筋肉をつけたい」「運動習慣をつけたい」の3つ。さらに細かくみてみると、常にお悩みのトップにくるのが、「お腹やせ」です。

 女性に多いのは、お腹についた肉をガッツリつまめてしまうパターン。つまめる肉は「皮下脂肪」で、これがたっぷりついてしまう主な原因は食べすぎや運動不足です。つまり、お腹の脂肪を落とすには、食事の量やバランスをコントロールしつつ、日常生活での運動量を増やすことが、もっとも効果的。残念なことに一生懸命、腹筋運動だけ続けても、お腹がスッキリする日はやってこないんです。

 とはいえ、「皮下脂肪型の私には、簡単に出来るトレーニングはないってこと?」とガッカリしないでください。今回は食事を見直すと共に、是非やってほしい『呼吸法』エクササイズを紹介します。

 呼吸法は誰でも簡単にできるうえ、実は最も大事なエクササイズ。しかも、すっごく辛い筋トレではないし、運動初心者でもケガをするリスクが少ないのです。ポイントは、「お腹をしっかり使ってあげる」こと。何故なら脂肪は、使われない部分にたまりやすいからです。

 脂肪がついてくると、どうしても洋服で隠したり、見ないふりをしたりしがちになりますよね。でも、実は放置しないことがいちばん大事! とにかくお腹を意識しながら、しっかり刺激を入れて、血流をよくする。これが、「お腹やせ」の第一歩ですよ。

 さて、今回は3種目ご紹介していますが、いっちばん大事なのは最初のシンプルな呼吸法です。うまくやるコツは、「これ以上、息を吐くのは無理!」というところまで、息を吐き切ること。すると、普段使えていなかったお腹のインナーマッスルまで使えて、しっかり刺激が入ります。

 1種目目がきちんと出来るまでは、残りの2種目もやらなくてOK。1日、何回でもやってもいいので、是非、続けてくださいね!

1 2

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集