[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田中希実、一礼前後でギャップ満点 入場時の表情に反響「あんな笑顔は初めて見た」

東京五輪は6日、陸上・女子1500メートル決勝が行われ、田中希実(豊田自動織機TC)が3分59秒95を記録。8位となり、この種目で日本勢初となる入賞を果たした。入場時、一瞬でスイッチが切り替わった姿が話題に。一礼すると、それまでの笑顔から真剣な顔つきに変化していた。実際の映像を見たSNS上のファンからは「初めてあんな笑顔なの見た」「ギャップで驚く」などと反響が寄せられている。

陸上・女子1500メートルで日本勢初となる入賞を果たした田中希実【写真:Getty Images】
陸上・女子1500メートルで日本勢初となる入賞を果たした田中希実【写真:Getty Images】

東京五輪・陸上女子1500メートルで8位入賞

 東京五輪は6日、陸上・女子1500メートル決勝が行われ、田中希実(豊田自動織機TC)が3分59秒95を記録。8位となり、この種目で日本勢初となる入賞を果たした。入場時、一瞬でスイッチが切り替わった姿が話題に。一礼すると、それまでの笑顔から真剣な顔つきに変化していた。実際の映像を見たSNS上のファンからは「初めてあんな笑顔なの見た」「ギャップで驚く」などと反響が寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ギャップを感じさせる入場シーンだった。田中は高く上げた両手を振って登場。白い歯を見せ、明るい顔つきだ。しかし、トラック方向へ一礼し、頭を上げると表情が一変。レース時と同じ、キリッとした顔になっていた。そのまま決勝のスタート地点へ、駆けて行った。

 田中は決勝で8位に入賞。日本勢初の快挙を成し遂げ、トラックから去る際には「ありがとうございましたー!」と叫んだ。田中の入場シーンを目撃したツイッター上のファンからは「一礼しびれた」「弾けるような笑顔が素敵」「初めてあんな笑顔なの見た」「入場の時から勝負師の眼力」「レース中のキャラとのギャップで驚いた」「一瞬でいつもの戦う表情に」「この舞台を楽しんでるんだなっていうのが伝わってきた」などと反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集