[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

引退の野口啓代、メダリスト3人で顔寄せた“集大成の瞬間”に反響「感極まりました」

東京五輪は6日、新競技スポーツクライミングの女子複合が行われ、今大会限りで現役引退を表明していた野口啓代(TEAM au)が銅メダルを獲得。銀メダルの野中生萌(XFLAG)とともに表彰台に上がった。試合後に野口はSNSを更新。メダリスト3人で顔を寄せ合った写真を公開し「私の競技人生が終わりました」とつづっている。

スポーツクライミングの女子複合で銅メダルを獲得した野口啓代【写真:Getty Images】
スポーツクライミングの女子複合で銅メダルを獲得した野口啓代【写真:Getty Images】

東京五輪クライミング、野口は現役最後の大会で銅メダル獲得

 東京五輪は6日、新競技スポーツクライミングの女子複合が行われ、今大会限りで現役引退を表明していた野口啓代(TEAM au)が銅メダルを獲得。銀メダルの野中生萌(XFLAG)とともに表彰台に上がった。試合後に野口はSNSを更新。メダリスト3人で顔を寄せ合った写真を公開し「私の競技人生が終わりました」とつづっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 競技生活の集大成。見事なメダル獲得で、喜びがあふれた。野口は銅メダルを首にかけ、野中、金メダルのヤンヤ・ガルンブレト(スロベニア)と表彰台で顔を寄せ合った。マスク姿の3人は全員が目を細め、幸せそうな表情だ。野口にとっては最初で最後の五輪表彰台。噛みしめるように額をピタリとくっつけている。

 実際の写真を、32歳の野口は自身のインスタグラムに公開。文面には「私のオリンピック、私の競技人生が終わりました」とつづった。ファンからは「最後のリード、観ていて自然と涙が出ました」「最後までめちゃめちゃかっこよかったです」「感動をありがとう」「感極まりました」「長い間本当にお疲れさまでした」「大ファンになりました」などと労いの言葉が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集