[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

青木瀬令奈の記事一覧

  • 山下美夢有「60」同組の青木瀬令奈は初体験に驚き「マーカーとして初めて60って書いた」

    2022.09.23

    女子ゴルフの国内ツアー・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは23日、宮城・利府GC(6491ヤード、パー72)で第1日が行われ、山下美夢有(加賀電子)が12バーディー、ノーボギーの通算12アンダー。従来の18ホール(パー72)ツアー最少ストローク記録61を1打更新する「60」という衝撃のラウンドで首位に立った。同組で回った青木瀬令奈(フリー)は「マーカーとして、60って初めて書きました」と初体験に驚いた。

  • 女子ゴルフ青木瀬令奈のサイン執筆で判明した事実に反響「えぇ~」「一緒やから親近感」

    2022.09.23

    女子ゴルフの国内ツアー・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは23日に宮城・利府GC(6491ヤード、パー72)で開幕する。会場にはダンロップのゼクシオアンバサダーを務める青木瀬令奈、安田祐香の等身大パネルが登場。青木は自身のインスタグラムでパネルにサインする様子を紹介したが、判明した“意外な事実”が注目を集めている。

  • 女子ゴルフ青木瀬令奈が使った“分身の術” そっくりの微笑みに反響「どっちも奇麗」

    2022.09.21

    女子ゴルフの青木瀬令奈(フリー)が使った“分身の術”が話題を呼んでいる。クラブ契約を結ぶダンロップが青木の等身大パネルを作成して販売促進を展開していることを紹介。パネルと並んだ写真を公開し、ファンからは「どっちも奇麗」「欲しい」といった反響が寄せられている。

  • 原英莉花ら女子ゴルファー6人の“戦隊ポーズ風パズル”が好評「1000ピースでやりたい」

    2022.09.12

    日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)らJLPGAブライトナーとして活躍する女子プロゴルファー6人のオリジナルジグソーパズルを、8日から同協会オリジナルグッズショップで先行発売している。プレーヤーズ委員長も務める青木瀬令奈(フリー)は自身のインスタグラムで実物をPR。「購入済みです」「1000ピースでやりたい」と好評を集めている。

  • 女子ゴルフ界に新星 19歳川崎春花が予選会からメジャー優勝&初V、大会史上最年少Vの快挙

    2022.09.11

    女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日が11日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われ、4打差4位から出た地元・京都出身の19歳ルーキー・川崎春花(フリー)が1イーグル、6バーディーの64で回り、通算16アンダーで逆転V。2014年の鈴木愛(20歳128日)を上回り、大会史上最年少となる19歳133日で優勝となった。予選会から出場したシンデレラガールが、ツアー初Vを国内メジャー制覇という快挙で飾った。

  • 女子ゴルフで観客絶叫「うわぁー!」 青木瀬令奈、ホールインワン未遂に「惜しい~」

    2022.09.10

    女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が10日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われ、青木瀬令奈(フリー)がホールインワン寸前のスーパーショットを放ち、観客を興奮させた。

  • 女子ゴルフ青木瀬令奈、運転席の高さが変わる597万円英国車に反響「最高ですね」

    2022.08.13

    女子ゴルフの国内ツアー、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントは12日に軽井沢72ゴルフ北コース(6679ヤード、パー72)で開幕した。今季1勝を挙げている青木瀬令奈(フリー)は新たな車両提供を受けたことを報告。ファンからは「かっこいい」「こんな車に乗れてうらやましい」といった羨望の声が上がっている。

  • 青木瀬令奈、北海道合宿中の“愛用車”ディフェンダー紹介で反響「つい目を奪われます」

    2022.07.19

    女子ゴルフの国内ツアーは前週は空き週となり、青木瀬令奈(フリー)は北海道で21日から行われる次戦の大東建託・いい部屋ネットレディス(滝のCC)に向け、現地で合宿中。「今しかやれないことがある」と思いを明かし、3週間の滞在中の“愛用車”ディフェンダーも紹介した。

  • 「戦隊みたい」と話題のポーズ、桃子3人並ぶ現象も…女子ゴルフ前半戦の名珍場面を回顧

    2022.07.17

    女子ゴルフの国内ツアーは前半戦が終了。今季もギャラリーを沸かせる好プレーから、あっと驚く珍プレーまで、様々な名場面が誕生した。今回は前半戦の“名珍場面”を編集部が選出。「戦隊っぽい」と好評だったシーン、幻のイーグル、「桃子」3人が並ぶ驚きの現象まで、様々な話題があった。

  • 女子ゴルフを席巻、150cm台の低身長選手が勝てる理由 青木瀬令奈が爆笑回答「球が…」

    2022.07.06

    7日に開幕する女子ゴルフの国内ツアー・ニッポンハムレディス(北海道・桂GC)の公式会見に、先週の資生堂レディスでツアー3勝目を挙げた青木瀬令奈(フリー)が出席。自身を含め、今季ツアーを席巻する“低身長選手”の活躍について持論を展開し、爆笑を誘った。

  • 女子ゴルフ青木瀬令奈、優勝争い中に思わず笑った出来事明かす「私より喜んでいて…」

    2022.07.04

    女子ゴルフの国内ツアーの資生堂レディス最終日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、29歳の青木瀬令奈(フリー)が通算14アンダーでツアー通算3勝目を挙げた。大会記録を2打更新。優勝後には日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のインタビュー映像に登場。ラウンド中に「思わず笑ってしまった」出来事も明かしている。

  • 青木瀬令奈が「引退」を口にした食事の席 コーチが勧めた、大谷翔平流「懺悔ノート」

    2022.07.04

    女子ゴルフの国内ツアーの資生堂レディス最終日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た青木瀬令奈(フリー)が6バーディー、3ボギーの69で回って通算14アンダーで優勝した。大会記録を2打更新し、昨年6月の宮里藍サントリーレディス以来、約1年1か月ぶりのツアー通算3勝目。2015年から青木を支えてきた大西翔太コーチも、「1年前からは引退も考えていたのに」と回顧。青木は会見でコーチへの感謝の思いを口にした。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 賞金3億円突破の女子ゴルフ青木瀬令奈、目指すは憧れの領域「10億円を稼げるよう」

    2022.07.03

    女子ゴルフの国内ツアーの資生堂レディス最終日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た青木瀬令奈(フリー)が6バーディー、3ボギーの69で回って通算14アンダーで優勝した。大会記録を2打更新し、昨年6月の宮里藍サントリーレディス以来、約1年1か月ぶりのツアー通算3勝目。生涯獲得賞金は3億円を超えた。目指すは憧れの不動裕理を含めて6人のみの10億円。選手会長に相当するプレーヤーズ委員長の29歳は、貪欲に勝利を目指す。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 「旦那より愛を込めて」 今季初V青木瀬令奈へ、まさかの祝福に反響「愛の優勝だ」

    2022.07.03

    女子ゴルフの国内ツアーの資生堂レディス最終日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た29歳の青木瀬令奈(フリー)が6バーディー、3ボギーの69で回って通算14アンダーで逃げ切りVを飾った。大会記録を2打更新し、昨年6月の宮里藍サントリーレディス以来、約1年1か月ぶりのツアー通算3勝目。親友のプロ仲間は2ショット画像付きで「旦那より愛を込めて」と祝福した。

  • 青木瀬令奈、キャディーに感謝の逃げ切りV 大会記録も更新「暑い中一緒に戦ってくれた」

    2022.07.03

    女子ゴルフの国内ツアーの資生堂レディス最終日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た青木瀬令奈(フリー)が6バーディー、3ボギーの69で回って通算14アンダーで逃げ切りVを飾った。大会記録を2打更新し、昨年6月の宮里藍サントリーレディス以来、約1年1か月ぶりのツアー通算3勝目。選手会長に相当するプレーヤーズ委員長の29歳が、最高の形でツアーを盛り上げた。

  • 29歳青木瀬令奈「次勝てばまた人生変わる」 引退よぎった甘さ捨て、甦った勝利への執念

    2022.07.02

    国内女子ゴルフツアーの資生堂レディス第3日が2日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われた。4位から出た29歳の青木瀬令奈(フリー)は、5バーディー、1ボギーの68で回って通算11アンダーとし、単独首位に立った。フェアウエーキープ率を高めるためにティーを低くする作戦が奏功。過去2勝は逆転優勝だが、最終日に向けて「自分にブレーキをかけずに逃げ切り優勝をしたい」と目を輝かせた。

  • 「血がダラダラ出た」 移動中に親指負傷した青木瀬令奈、痛みに耐えて2週連続V争い

    2022.05.13

    女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが13日、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で開幕した。降雨によるコースコンディション不良のため約40分中断。ツアー通算2勝の青木瀬令奈(フリー)は6バーディー、1ボギーの67で回って5アンダー。ホールアウト時点で暫定首位と1打差の同3位とした。

  • プレーヤーズ委員長・青木瀬令奈は3打差2位に納得いかず「情けない」「もっといい勝負を」

    2022.05.09

    女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯最終日が8日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で行われた。2位から出た青木瀬令奈(フリー)は、7バーディー、3ボギーの68で通算9アンダー。優勝の山下美夢有(加賀電子)には3打届かず、2位だった。第3日終了時で山下とは6打差だったが、逆転でのメジャー初優勝を「バリバリ意識しながら」プレーしていたという。29歳でプレーヤーズ委員長の好プレーに観客は大いに沸いたが、本人は「悔しい」と繰り返した。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集