[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「戦隊みたい」と話題のポーズ、桃子3人並ぶ現象も…女子ゴルフ前半戦の名珍場面を回顧

女子ゴルフの国内ツアーは前半戦が終了。今季もギャラリーを沸かせる好プレーから、あっと驚く珍プレーまで、様々な名場面が誕生した。今回は前半戦の“名珍場面”を編集部が選出。「戦隊っぽい」と好評だったシーン、幻のイーグル、「桃子」3人が並ぶ驚きの現象まで、様々な話題があった。

青木瀬令奈、勝みなみ、原英莉花(左から)【写真:Getty Images】
青木瀬令奈、勝みなみ、原英莉花(左から)【写真:Getty Images】

女子ゴルフ国内ツアーは前半戦が終了、名珍場面を振り返る

 女子ゴルフの国内ツアーは前半戦が終了。今季もギャラリーを沸かせる好プレーから、あっと驚く珍プレーまで、様々な名場面が誕生した。今回は前半戦の“名珍場面”を編集部が選出。「戦隊っぽい」と好評だったシーン、幻のイーグル、「桃子」3人が並ぶ驚きの現象まで、様々な話題があった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

〇4月 リーダーボードに並んだ「桃子」3人が話題に(富士フイルム・スタジオアリス女子オープン)

 3人の「桃子」が躍動した。3日間大会の2日目を終え、リーダーボードを見ると2位から「大里桃子」「岸部桃子」「上田桃子」と同じ名前の3人が綺麗に並んだ。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターでも、ラウンド中に「2位タイに3人の『桃子』が並ぶ展開」と驚きの顔文字を記して速報。ファンからは「3桃」「歴史的瞬間」「桃子まつり」との声が上がっていた。この大会は上田桃子が通算9アンダーで優勝している。

〇6月 球に傷跡残った幻のイーグルに仰天「マジでぴえん」(宮里藍サントリーレディス)

 小祝さくらのスーパーイーグルがフイになった。初日の4番パー5、第3打はカップに一直線。「カコーン」という音を残し、ダイレクトで完全にカップ内に入ったが、スピンが強かったのか、勢い余って弾き出た。そのまま大きく転がり、15メートル手前へ。入っていればイーグルだったが、結局このホールはパーになってしまった。JLPGA公式ツイッターは「これはマジで『ぴえん』ですね」と動画付きで紹介した。

〇7月 灼熱ラウンド中の“豪快”暑さ対策に笑撃「やること可愛すぎ」(資生堂レディス)

 初日に36.1度、第2日に34.2度を記録するなど厳しい暑さの大会。32.9度を記録した第3日、菅沼菜々はグリーン上、隣でキャディーに日傘を差してもらっている中、上を向いた。顔面に乗せているのは、なんと氷のう。顔全体を覆う様子に、キャディーも笑みを浮かべていた。ツイッター上のファンからは「まだまだ暑いから対策十分で頑張って」「やること可愛すぎだってば!」と笑撃のコメントなどが相次いだ。

〇5月 原英莉花、吉田優利ら“新制度発足ポーズ”に期待の声「戦隊みたい」

 ワールドレディスサロンパス杯前に、JLPGAはツアーPRを担う新制度「JLPGAブライトナー」の6選手を発表。青木瀬令奈、勝みなみ、原英莉花、大里桃子、吉田優利、申ジエが選出された。色とりどりのウェアを着た6人が、思い思いのポーズで写真撮影。後列で青木、申が腕組みしたほか、原、大里は前列で膝をついてニッコリ。勝と吉田もカメラに視線を送った。

 JLPGA公式インスタグラムに掲載された画像に対し、ファンから「可愛いい」「戦隊みたい」「そうそうたる面々」「なんかアベンジャーズみたいでカッコいいですね」「絵になる!」「このメンバーは特に、盛り上がるよね!!」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集