[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフで観客絶叫「うわぁー!」 青木瀬令奈、ホールインワン未遂に「惜しい~」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が10日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われ、青木瀬令奈(フリー)がホールインワン寸前のスーパーショットを放ち、観客を興奮させた。

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日を終え、8位タイにつける青木瀬令奈【写真:Getty Images】
日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日を終え、8位タイにつける青木瀬令奈【写真:Getty Images】

国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が10日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われ、青木瀬令奈(フリー)がホールインワン寸前のスーパーショットを放ち、観客を興奮させた。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 ギャラリーも思わず叫んだ。155ヤードの4番パー3、青木が放ったティーショットはグリーン中央に設置されたカップの50センチ手前に着弾。そのまま弾んでピンに直撃した。落ちたボールはスピンがかかり、カップすれすれを転がった。ほんの少しずれれば、ホールインワンというショット。観客からも「うわぁー!」「おおぉー!」と絶叫が上がったほど。結局、ピン奥1メートルとなったが、しっかりとバーディーとした。

 この様子を日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターが紹介。「実況も思わず絶叫!! 青木瀬令奈がピンに当たる見事なショットを放ちました」と伝えた。本人もラウンド後、自身のインスタグラムのストーリー機能で「惜しい~」と記し、悔しがった。

 この日は3バーディー、2ボギーの71で回り、通算7アンダー8位タイとした青木。首位の山下美夢有とは5打差あるが、日曜に猛チャージを決めれば、逆転Vも不可能ではない。国内メジャータイトル奪取へ、最後まで全力を尽くす。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集