[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

賞金3億円突破の女子ゴルフ青木瀬令奈、目指すは憧れの領域「10億円を稼げるよう」

女子ゴルフの国内ツアーの資生堂レディス最終日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た青木瀬令奈(フリー)が6バーディー、3ボギーの69で回って通算14アンダーで優勝した。大会記録を2打更新し、昨年6月の宮里藍サントリーレディス以来、約1年1か月ぶりのツアー通算3勝目。生涯獲得賞金は3億円を超えた。目指すは憧れの不動裕理を含めて6人のみの10億円。選手会長に相当するプレーヤーズ委員長の29歳は、貪欲に勝利を目指す。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

資生堂レディスで優勝し、バンザイする青木瀬令奈【写真:Getty Images】
資生堂レディスで優勝し、バンザイする青木瀬令奈【写真:Getty Images】

資生堂レディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアーの資生堂レディス最終日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た青木瀬令奈(フリー)が6バーディー、3ボギーの69で回って通算14アンダーで優勝した。大会記録を2打更新し、昨年6月の宮里藍サントリーレディス以来、約1年1か月ぶりのツアー通算3勝目。生涯獲得賞金は3億円を超えた。目指すは憧れの不動裕理を含めて6人のみの10億円。選手会長に相当するプレーヤーズ委員長の29歳は、貪欲に勝利を目指す。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 最終18番パー4。青木は50センチのウイニングパットを決め、両手を挙げた。気温31度の中、ともに戦ったキャディーの大西翔太コーチとハイタッチ。ファンから「ナイス、ウィナー」の声が上がると、バイザーのツバに右手を添えて頭を下げた。

 青木は2位に1打差でスタートしたが、1番パー4、2番パー5で連続ボギー。瞬く間に4位に後退した。だが、大西コーチからの指示「リーダーボードを見ないように」を守り、目の前の一打に集中した。3番パー4は、残り144ヤードからの第2打をピン下6メートルにつけた。グリーンエッジ右から5ヤードに切られたピン位置だったが、「ここで取り返す」と決め、逃げずに8アイアンを振り切った。その思いをパットにも込め、起死回生のバーディーを奪った。

 だが、下からスコアを伸ばす選手が続出。6番を終えて、上位は2打差に12人がひしめく大混戦だった。青木はその状況を一切知らず、7番パー5で4メートルのバーディーパットを沈め、単独首位で後半を迎えた。

「あれがスライスしてフックするラインでした。昨日の16番で外したパットと同じラインで、懺悔ノートに書いた反省が生きました」

 後半の開始3ホールは、青木が持ち味をフルに発揮した。10番パー4では、グリーン奥から15ヤードの第3打をチップイン。11番パー3では、第1打を6UTでピンそばにつけた。続く12番パー4では、7メートルのパットを沈めて4日連続となる3連続バーディーを決め、混戦から抜け出した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集