[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

京口紘人の記事一覧

  • ゲリラ豪雨に巻き込まれた元世界王者、まさかのニュース登場に自虐「逃亡犯ですよね 笑」

    2023.08.02

    1日に関東一帯を襲ったゲリラ豪雨。突然の天候急変に首都圏は大混乱に陥ったが、意外なところで元IBF世界ミニマム級&WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が被害を受けていたことが世間に知れ渡った。豪雨を避けようとしていた姿が、ニュース番組の中継に映り込んでいたことを本人がツイッターで告白。ファンから「こんな顔試合でも見たことない」「似てるなあと思ってました」といった反響が寄せられている。

  • 「勝ち続けることが人生じゃない」 ボクサー京口紘人の最終章、伝えたい敗北から這い上がる姿

    2023.05.21

    ボクシングの前WBA世界ライトフライ級王者・京口紘人(ワタナベ)が20日、東京・墨田区総合体育館でフライ級(50.8キロ)転向初戦として同級10回戦に臨み、ローランド・ジェイ・ビエンディーマ(フィリピン)に3-0で判定勝ち(100-90×3)した。昨年11月に寺地拳四朗(BMB)との世界ライトフライ級2団体王座統一戦に敗れて王座陥落。3階級制覇に向け、約6か月半ぶりの再起戦を勝利で飾った。戦績は29歳の京口が17勝(11KO)1敗、27歳のビエンディーマが17勝(10KO)14敗1分け。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

  • 京口紘人、再起戦完勝も両拳を負傷 「あーっ!と…ジャブで電気が走る感じ」「不甲斐ない」

    2023.05.20

    ボクシングの前WBA世界ライトフライ級王者・京口紘人(ワタナベ)が20日、東京・墨田区総合体育館でフライ級(50.8キロ)転向初戦として同級10回戦に臨み、ローランド・ジェイ・ビエンディーマ(フィリピン)に3-0で判定勝ち(100-90×3)した。昨年11月に寺地拳四朗(BMB)との世界ライトフライ級2団体王座統一戦に敗れて王座陥落。3階級制覇に向け、約6か月半ぶりの再起戦を勝利で飾った。戦績は29歳の京口が17勝(11KO)1敗、27歳のビエンディーマが17勝(10KO)14敗1分け。

  • ボクシング京口紘人、再起戦に完勝! 両拳を痛めるアクシデントも「それは言い訳。勝つのが大事」

    2023.05.20

    ボクシングの前WBA世界ライトフライ級王者・京口紘人(ワタナベ)が20日、東京・墨田区総合体育館でフライ級(50.8キロ)転向初戦として同級10回戦に臨み、ローランド・ジェイ・ビエンディーマ(フィリピン)に3-0で判定勝ち(100-90×3)した。昨年11月に寺地拳四朗(BMB)との世界ライトフライ級2団体王座統一戦に敗れて王座陥落。3階級制覇に向け、約6か月半ぶりの再起戦を勝利で飾った。

  • 元世界王者・京口紘人が再起戦計量パス 新妻手料理で“幸せ減量”「結婚して負けられない」

    2023.05.19

    ボクシングの前WBA世界ライトフライ級王者・京口紘人(ワタナベ)が20日、東京・墨田区総合体育館でフライ級(50.8キロ)転向初戦として同級10回戦に臨む。19日は同会場で前日計量が行われ、京口が50.7キロ、対戦相手のローランド・ジェイ・ビエンディーマ(フィリピン)が50.5キロで一発クリアした。京口は昨年11月に寺地拳四朗(BMB)との2団体王座統一戦に敗れて王座陥落。3階級制覇に向け、約6か月半ぶりの再起戦となる。戦績は京口が16勝(11KO)1敗、ビエンディーマが17勝(10KO)13敗1分け。

  • 寺地&京口の穢れなき激闘を英記者絶賛 ボクシング界の悪評に「洗浄効果がある最新例」

    2022.11.08

    ボクシングで1日に行われた寺地拳四朗(BMB)と京口紘人(ワタナベ)のWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級2団体統一戦は、寺地が7回2分36秒で京口にTKO勝ち。2団体統一を達成した。激闘となった名勝負について、英専門誌の記者は改めて回顧。この試合の価値を強調した。

  • 強烈ダウンの京口紘人を救った日本人レフェリーに称賛の嵐 「ここにもプロの仕事」

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。2度のダウンを喫した京口にレフェリーがストップ。判断のタイミング、動きが米記者から絶賛されていたが、日本人ファンからも「あっぱれ」「ここにもプロの仕事」と話題を集めている。

  • 京口紘人の「致命的欠点」を統一戦前に指摘した真相 拳四朗陣営「駆け引きをした」

    2022.11.02

    ボクシングのWBAスーパー&WBC世界ライトフライ級統一王者・寺地拳四朗(BMB)が2日、京口紘人(ワタナベ)との王座統一戦から一夜明け、都内の三迫ジムで会見した。前夜は10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で7回2分36秒TKO勝ち。WBAスーパー王座を奪い、日本人5人目の複数団体王座統一に成功した。試合2週間前には担当トレーナーが、報道陣を前に京口の「致命的欠点」を強調。激闘から一夜明け、その真相を明かした。

  • 「キョウグチは夢遊病のようにフラフラ」 寺地拳四朗の衝撃TKO決着を米リング誌も絶賛

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。日本で行われた激突について、世界で最も権威がある米ボクシング専門誌「ザ・リング」は「テラジは終始キョウグチを圧倒した」と初防衛の寺地を称賛している。

  • 寺地拳四朗のTKOの裏で日本人レフェリーの判断を米記者絶賛「ソメヤが完璧なストップだ」

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。この試合で米記者からはレフェリーの判断が称賛を浴びている。

  • 「為してきたから、今がある」 京口紘人、ボクサー人生17年の生き様が表れた王座陥落

    2022.11.02

    ボクシングのWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が1日、さいたまスーパーアリーナで行われた王座統一戦(Amazon プライム・ビデオで独占生配信)でWBC世界同級王者・寺地拳四朗(BMB)に7回2分36秒TKO負けし、2018年12月に就いた王座から陥落した。WBAスーパー&IBF同級王者だった田口良一に次ぐワタナベジム2人目の複数団体統一王者にはなれず。同一ジムから2人の統一王者輩出はお預けとなった。

  • 激闘の京口紘人を長谷川穂積が称賛 プロ初黒星に「ただ敗れただけ。評価は変わらない」

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)とWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が対戦した。寺地が7回2分36秒TKO勝ちで日本人5人目の複数団体王座統一に成功。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦となり、寺地は初防衛戦(通算9度目)、京口は5度目の防衛戦だった。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

  • 寺地拳四朗、王座統一の裏に名トレーナーの存在 3か月で完成させた無敵の京口対策

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。拳四朗は初防衛(通算9度目)、京口は5度目の防衛はならず、プロ初黒星で王座陥落した。  勝敗予想が難しかった一戦で貫録のダウンを奪取。激闘の裏には、5年半前から指導する三迫ジムの加藤健太トレーナーとの二人三脚があった。戦績は30歳の拳四朗が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

  • 寺地拳四朗「やっちゃった~」 反撃食らってトレーナーと笑顔、陣営が明かした舞台裏

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。寺地は初防衛(通算9度目)、京口は5度目の防衛はならず、プロ初黒星で王座陥落した。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

  • 京口紘人、蘇ったダウン直後の猛攻にSNS大興奮「不屈の精神に感動」「リアルに声出た」

    2022.11.02

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ち。日本人5人目の複数団体王座統一に成功した。敗れたものの、5回にダウンを喫した京口は反撃。コーナーに拳四朗を追い詰めるなど猛攻を見せて観客を沸かせた。SNS上のファンからは「不屈の精神に感動」「まじで名試合」などと興奮の声が上がっていた。

  • 寺地&京口、激闘の両雄が「強い」と称え合い「京口選手は強い」「8度防衛した強さ」

    2022.11.01

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。寺地は初防衛(通算9度目)、京口は5度目の防衛はならず、プロ初黒星で王座陥落。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

  • 寺地拳四朗「京口選手は強い」と称賛 敗戦のライバルにエール「いずれまた這い上がって」

    2022.11.01

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)がWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)に7回2分36秒TKO勝ちした。10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で、日本人5人目の複数団体王座統一に成功。寺地は初防衛(通算9度目)、京口は5度目の防衛はならず、プロ初黒星で王座陥落した。戦績は30歳の寺地が20勝(12KO)1敗、28歳の京口が16勝(11KO)1敗。

  • 初黒星の京口紘人「ダウン後は記憶飛び飛び」 拳四朗を称賛「8度防衛した強さ肌で感じた」

    2022.11.01

    ボクシングのWBC&WBAスーパー世界ライトフライ級(48.9キロ以下)2団体王座統一戦12回戦が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)とWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が対戦した。寺地が7回2分36秒TKO勝ちで日本人5人目の複数団体王座統一に成功。敗れた京口は「悔しい気持ちでいっぱいです」と無念さをにじませた。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集