[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

グレイシー・ゴールドの記事一覧

  • 摂食障害告白のゴールドが全米復帰 母国五輪女王ら歓喜「あなたはアメージング」

    2019.11.18

    フィギュアスケートの米国東部地区選手権は16日(日本時間17日)、女子フリーが行われ、14年ソチ五輪団体銅メダリストの元全米女王グレイシー・ゴールドが109.90点、合計173.45点で3位に入り、3年ぶりに全米選手権の出場資格を満たした。摂食障害、うつ病などと闘いながらカムバックを果たし、試合後は歓喜の様子を自身のインスタグラムに公開。ファンから祝福が相次いでいたが、母国の五輪女王ら先輩、後輩スケーターからも歓喜の声が届いている。

  • 摂食障害告白のゴールド、3年ぶり全米出場切符 米感動「素晴らしい復活物語だ」

    2019.11.17

    フィギュアスケートの米国東部地区選手権は16日(日本時間17日)、女子フリーが行われ、14年ソチ五輪団体銅メダリストの元全米女王グレイシー・ゴールドが109.90点、合計173.45点で3位に入り、3年ぶりに全米選手権の出場資格を満たした。摂食障害、うつ病などと闘いながらカムバックを果たし、試合後は歓喜の様子を自身のインスタグラムに公開。ファンから「とても幸せそう。その笑顔が大好き」「素晴らしいカムバック物語」などと喜びの声が広がっている。

  • ゴールド、双子妹との“美人ツインズ誕生日ショット”に海外反響「セクシーギャルズ」

    2019.08.18

    フィギュアスケートの元全米女王グレイシー・ゴールドが17日、24歳の誕生日を迎え、インスタグラムを更新。双子の妹・カーリーとの妖艶な誕生日2ショットを公開すると、美人ツインズの競演に対し、「セクシー・ギャルズ」「最高にゴージャスなツインズ」と反響が集まっている。

  • 復活目指すゴールド、全米選手権欠場も… 3年後へ意欲「私が目指すのは北京五輪」

    2019.01.10

    フィギュアスケートのソチ五輪の団体銅メダリストのグレイシー・ゴールド(米国)が過去2度優勝している全米選手権(24日開幕・デトロイト)を欠場するという。米放送局「NBCスポーツ」などが報じている。ゴールドは自身のインスタグラムを更新し、改めて2022年の北京五輪への思いをつづっている。

  • 棄権の元全米女王ゴールド、長文謝罪に励まし続々「世界はグレイシーのそばにいる」

    2018.11.18

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯は17日、女子フリーで2年ぶり復帰戦となった元全米女王グレイシー・ゴールド(米国)は棄権した。うつ病、不安症、摂食障害による休養から復活したが、フリーの舞台には立たず。自身のツイッターで「もし悲しませたら申し訳ない」と長文メッセージを掲載し、謝罪。ファンからは「世界はグレイシーのそばにいる」などと温かい励ましが相次いでいる。

  • 元全米女王ゴールド、笑顔で2季ぶり復帰戦へ― 「自分の家に帰ってきたみたい」

    2018.11.16

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦のロステレコム杯(ロシア・モスクワ)が16日、開幕する。女子で2季ぶりに表舞台に帰ってくるのが、ソチ五輪の団体銅メダリストで2度全米女王に輝いているグレイシー・ゴールドだ。精神面の健康問題を乗り越えて復活の舞台に立つ23歳は今何を思うのか――。IOCが運営する五輪専門サイト「オリンピックチャンネル」がインタビューを掲載している。

  • 摂食障害のゴールド、復帰に意欲 全米選手権が刺激「スケートに戻ってきたい」

    2018.01.06

    摂食障害などの治療中のため、離脱中のフィギュアスケート・ソチ五輪団体銅メダリスト、グレイシー・ゴールド(米国)がツイッターを更新。この日、女子フリーが行われた全米選手権を“友情応援”していた22歳は「スケートに戻ってきたい、本当にそう思っています」と復帰に意欲を燃やしている。

  • 元全米女王ゴールド、欠場の全米選手権に“友情応援”で米話題「サプライズ来訪者」

    2018.01.04

    フィギュアスケートのソチ五輪団体銅メダリスト・グレイシー・ゴールド(米国)が摂食障害などの治療のため、欠場した全米選手権(日本時間4日開幕)に選手の応援のために駆け付けることを公表し、米国で話題を呼んでいる。

  • 平昌五輪断念の元全米女王ゴールド、フィギュア界から愛ある言葉「110%応援します」

    2017.11.18

    女子フィギュアスケートの人気選手、グレイシー・ゴールド(米国)が、来年1月の全米選手権の欠場を正式発表。平昌冬季五輪代表選考会を兼ねる同大会の不参加を決断し、五輪代表入りを断念した。英紙「デイリー・メール」などが伝えた声明によれば、現在もうつ病、不安症、摂食障害の治療中にあるという。

  • 元全米女王ゴールド、摂食障害などの治療でGPシリーズ欠場「非常に悲しい」

    2017.10.14

    女子フィギュアスケートの人気選手、グレイシー・ゴールド(米国)が11月に予定されていたグランプリ(GP)シリーズの出場を取りやめることになった。米スポーツ専門局「ESPN」によれば、うつ病、不安症、摂食障害の治療にあたるという。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集