[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

グレイシー・ゴールドの記事一覧

  • 数か月で27kg増 摂食障害と闘った米フィギュア選手の告白「私の体はもう恥じゃない」

    2021.01.17

    フィギュアスケートの全米選手権で13位に入った25歳グレイシー・ゴールド。かつて患った摂食障害を乗り越え、競技を続ける元全米女王の演技は感動を呼んだ一方、大会の1週間前に更新したインスタグラムで自身の体型変化についての想いを告白した投稿が話題に。健康的な身体を取り戻した2枚の写真を投稿し、「私の身体はもう恥でも不安なものでもない」などと打ち明けていた。

  • 25歳ゴールド、来季も「絶対に」現役続行 うつ病、摂食障害など克服した元全米女王

    2021.01.16

    フィギュアスケートのソチ五輪団体銅メダリスト、グレイシー・ゴールド(米国)が来季も現役続行することを明らかにした。過去にうつ病、摂食障害などを克服した元全米女王は14日(日本時間15日)に行われた全米選手権のショートプログラム(SP)で12位となった後、来季について「絶対に」と現役続行への意欲を語った。米スポーツ専門局「NBCスポーツ」が報じている。

  • 復活ゴールド「ゼロからのスタート」 演技を回想「エネルギーを氷に伝えられなかった」

    2020.10.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のスケートアメリカは23日(日本時間24日)、女子ショートプログラム(SP)が行われ、2014年のソチ五輪団体銅メダルで元全米女王のグレイシー・ゴールドが2季ぶりにGPシリーズに復帰。46.36点で12位だった。復活の演技を終えた後、「エネルギーを氷に伝えることができなかった」と振り返っている。

  • 復活ゴールド、涙の全米復帰に盟友ワグナーも感激「あなたを誇りに誇りに誇りに…」

    2020.01.26

    フィギュアスケートの全米選手権は25日、女子フリーが行われ、3年ぶり出場となった14、16年全米選手権女王グレイシー・ゴールドは107.24点、合計161.75点で11位に入った。摂食障害などの病を乗り越え、カムバックした大舞台。演技後は涙を堪えるような仕草を見せ、会場はスタンディングオベーションとなった。実際のシーンを米記者が動画付きで速報し、感動が広がっていたが、かつて苦楽を共にした盟友アシュリー・ワグナーも「あなたを誇りに誇りに誇りに思っているわ」と感激している。

  • ゴールド、来季も現役続行へ 3年ぶり全米復帰に涙「あの瞬間、とても圧倒されたわ」

    2020.01.25

    フィギュアスケートの全米選手権は25日、女子フリーが行われ、3年ぶり出場となった14、16年全米選手権女王グレイシー・ゴールドは107.24点、合計161.75点で11位に入った。摂食障害などの病を乗り越え、カムバックした大舞台。演技後は涙を堪えるような仕草を見せ、会場はスタンディングオベーションとなった。実際のシーンを米記者が動画付きで速報し、感動が広がっていたが、ゴールドは来季も現役続行する見通しとなった。米メディアが伝えている。

  • ゴールド熱演、3年ぶり全米選手権復帰で涙 米記者感動「あなたの涙で泣きそうに…」

    2020.01.25

    フィギュアスケートの全米選手権は25日、女子フリーが行われ、3年ぶり出場となった14、16年全米選手権女王グレイシー・ゴールドは107.24点をマークし、合計161.75点となった。摂食障害などの病を乗り越え、カムバックした全米選手権。演技後は涙を堪えるような仕草を見せ、会場はスタンディングオベーションとなった。実際のシーンを米記者が動画付きで速報し、「あなたが涙しているところをみて泣きそうになったよ」などと感動を呼んでいる。

  • テネルが首位、V2目指す14歳リウが2位 3年ぶり復帰ゴールドは13位…全米選手権女子SP

    2020.01.24

    フィギュアスケートの全米選手権は23日(日本時間24日)、女子ショートプログラム(SP)が行われ、2018年の女王ブレイディ・テネルが78.96点で首位に立った。昨年大会を13歳で制したアリサ・リウは75.40点で2位。3年ぶりの出場となったグレイシー・ゴールドは54.51点で13位だった。

  • 摂食障害告白のゴールドが全米復帰 母国五輪女王ら歓喜「あなたはアメージング」

    2019.11.18

    フィギュアスケートの米国東部地区選手権は16日(日本時間17日)、女子フリーが行われ、14年ソチ五輪団体銅メダリストの元全米女王グレイシー・ゴールドが109.90点、合計173.45点で3位に入り、3年ぶりに全米選手権の出場資格を満たした。摂食障害、うつ病などと闘いながらカムバックを果たし、試合後は歓喜の様子を自身のインスタグラムに公開。ファンから祝福が相次いでいたが、母国の五輪女王ら先輩、後輩スケーターからも歓喜の声が届いている。

  • 摂食障害告白のゴールド、3年ぶり全米出場切符 米感動「素晴らしい復活物語だ」

    2019.11.17

    フィギュアスケートの米国東部地区選手権は16日(日本時間17日)、女子フリーが行われ、14年ソチ五輪団体銅メダリストの元全米女王グレイシー・ゴールドが109.90点、合計173.45点で3位に入り、3年ぶりに全米選手権の出場資格を満たした。摂食障害、うつ病などと闘いながらカムバックを果たし、試合後は歓喜の様子を自身のインスタグラムに公開。ファンから「とても幸せそう。その笑顔が大好き」「素晴らしいカムバック物語」などと喜びの声が広がっている。

  • ゴールド、双子妹との“美人ツインズ誕生日ショット”に海外反響「セクシーギャルズ」

    2019.08.18

    フィギュアスケートの元全米女王グレイシー・ゴールドが17日、24歳の誕生日を迎え、インスタグラムを更新。双子の妹・カーリーとの妖艶な誕生日2ショットを公開すると、美人ツインズの競演に対し、「セクシー・ギャルズ」「最高にゴージャスなツインズ」と反響が集まっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集