[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

東京五輪の夢を封印してまで… 松島幸太朗はなぜ今、フランスへ渡るのか

ラグビーのトップリーグ(TL)第6節は22日、秩父宮ラグビー場でサントリーと日野が対戦。サントリーが69-14で快勝し、4勝目(2敗)。勝ち点を21として暫定4位に浮上した。途中出場で勝利に貢献した日本代表FB松島幸太朗は、今夏にフランスの名門ASMクレルモン・オーヴェルニュに移籍することが決まっており、サントリーでプレーするのもあと数か月。7人制代表として、東京五輪での活躍も期待されていたジャパンが誇るスピードスターはなぜフランスで戦うことを選んだのか。試合後にその胸のうちを明かした。

サントリーの松島幸太朗【写真:宮内宏哉】
サントリーの松島幸太朗【写真:宮内宏哉】

日野戦の勝利後に報道陣に思いを明かす

 ラグビーのトップリーグ(TL)第6節は22日、秩父宮ラグビー場でサントリーと日野が対戦。サントリーが69-14で快勝し、4勝目(2敗)。勝ち点を21として暫定4位に浮上した。途中出場で勝利に貢献した日本代表FB松島幸太朗は、今夏にフランスの名門ASMクレルモン・オーヴェルニュに移籍することが決まっており、サントリーでプレーするのもあと数か月。7人制代表として、東京五輪での活躍も期待されていたジャパンが誇るスピードスターはなぜフランスで戦うことを選んだのか。試合後にその胸のうちを明かした。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 千両役者だ。松島はリザーブからのスタートだったが、前半31分にCTB江見翔太の脳震盪による一時交代でピッチに立つと1万3856人のファンからは大きな拍手が沸き起こった。誰もが松島の姿を待ち望んでいた証だった。その直後にはWTB中鶴隆彰のトライをお膳立てし、いきなり沸かせた。

 後半11分からは正真正銘の途中交代で出場。再び観衆の視線を一身に浴びた。トライこそなかったが、やはりその存在感は群を抜いていた。

「相手よりも自分たちにフォーカスして、自分たちのラグビーをというところ。アタックで自分たちがしっかり我慢して、トライまでに自分たちがミスをしないで、我慢すればトライできる力がある。しっかりと自分たちが我慢をするということろ」

 チームの快勝についてこう振り返った松島。上位へ食らいついていくための大きな勝ち点5獲得には、「目標の5もとれたので、そこはチームとしてもいい結果だと思う。いい流れを引き続き続けていきたい」と気を引き締めていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集