[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トップリーグ会場に女性の列 女子学生が無料ペイント実施「今までと違うテイストで」

ラグビーのトップリーグ第4節は1日、ニッパツ三ツ沢球技場で三菱重工相模原―東芝戦が行われ、ラグビー人気で多くの観衆が詰めかける中、会場入り口近くでは無料ボディーペイントによるイベントが実施された。

岩崎学園横浜fカレッジの学生たちが筆を持ち、無料ボディーペイントを行った【写真:宮内宏哉】
岩崎学園横浜fカレッジの学生たちが筆を持ち、無料ボディーペイントを行った【写真:宮内宏哉】

トップリーグ・三菱重工相模原、神奈川県庁、岩崎学園がコラボ

 ラグビーのトップリーグ第4節は1日、ニッパツ三ツ沢球技場で三菱重工相模原―東芝戦が行われ、ラグビー人気で多くの観衆が詰めかける中、会場入り口近くでは無料ボディーペイントによるイベントが実施された。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 数十人の長蛇の列ができた。元ラガーマンなのか、体格のいい男性が集まるラグビー場。その中で女性や家族連れが多く並ぶ場所があった。三菱重工相模原がグッズ販売をするテントの隣。列の理由は無料ボディーペイントだった。

 筆を握っていたのは、学校法人岩崎学園横浜fカレッジの学生。神奈川県庁スポーツ局、三菱重工相模原ダイナボアーズ、同学園の3者によるコラボ企画だ。この日は1年生6人が来場者に対して会場横のテント内でペイントを行った。ラグビーボール形、ハート形、ダイナボアーズの頭文字「D」「B」「DB」の全5種類。女性を中心に小さい女の子など家族連れにも大人気だ。

 岩崎学園の広報担当者によると、ダイナボアーズから若年層のファンが少ないことを相談されたという。「今までのラグビーとは違うテイストで何かできないか。若者、ラグビーに馴染みのない人にも喜んでもらいたい。学生たちの目線で見ないとわからないこと、発見がある」。学生にとっても、将来的に化粧品会社などで接客業に携わる可能性もあるため「実際にお客様と話をしながらできる。説明の仕方など、生きた学びになる」と互いにとってプラスになるという。

 同学園の情報科学専門学校では「ダイナボアーズ応援サイト」を開設。横浜デジタルアーツ専門学校は応援ポスターを作成し、会場でも配布している。全て学生の手で行われたものだ。

 今季、予定しているイベントはこの試合だけだが「ラグビーの熱をいかに落とさずにできるかを考えています。今後も連携を進めていけたら」と広報担当者。この日、多くのファンにペイントを記した学生6人は、もちろん試合を観戦する。緑のダイナボアーズジャージでともに戦うつもりだ。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集