[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

復活Vの渋野日向子、2年ぶり自撮りショットにファン反響「屈託なく最高」「絵になる」

女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディス最終ラウンド(R)は10日、静岡・東名CC(6592ヤード、パー72)で行われ、2打差の5位で出た渋野日向子(サントリー)が約1年11か月ぶりの優勝を果たした。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、優勝者恒例の自撮りショットなどを公開。笑顔弾ける数々に、ファンからは「屈託のない笑顔最高」「絵になりますね」などと反響が寄せられている。

1年11か月ぶりの優勝を果たした渋野日向子【写真:Getty Images】
1年11か月ぶりの優勝を果たした渋野日向子【写真:Getty Images】

久々優勝スタンレーレディスで恒例の自撮り写真を撮影

 女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディス最終ラウンド(R)は10日、静岡・東名CC(6592ヤード、パー72)で行われ、2打差の5位で出た渋野日向子(サントリー)が約1年11か月ぶりの優勝を果たした。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、優勝者恒例の自撮りショットなどを公開。笑顔弾ける数々に、ファンからは「屈託のない笑顔最高」「絵になりますね」などと反響が寄せられている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 優勝の瞬間は涙を流したが、その後は渋野らしい笑顔が弾けた。優勝トロフィーを右手に持ち、左手で自撮りした1枚。カメラに白い歯を向けている。別のカットではピースサインを顔の横で作ったもの、夕焼けを背景に両手を掲げて歓喜する写真なども。19年11月の大王製紙エリエールレディスオープン以来、久々の“V写真集”だった。

 実際の写真9枚を、JLPGA公式インスタグラムが公開。「#優勝おめでとう」「#約2年ぶり」などとハッシュタグ入りで文面につづると、ファンからは「お帰り、おめでとう」「やっぱり、しぶこスマイルが一番元気出ますよ」「余韻を存分に楽しんで」「絵になりますね」「シブコらしい勝ち方」「屈託のない笑顔最高」「もらい泣きした」などと祝福と喜びのコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集