[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高3アマ・佐藤心結は「日本の宝になる」 V争いから一夜、プロテスト目前で師匠が断言

女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディスは10日、静岡・東名CC(6592ヤード、パー72)で最終日が行われ、渋野日向子(サントリー)が約1年11か月ぶりの優勝を遂げた。プレーオフの末に2位となったアマチュアの佐藤心結(さとう・みゆ=明秀学園日立高3年)は一夜明けた11日、プロテスト2次予選の会場、茨城・ザ・ロイヤルGCで練習ラウンドを行った。前日までキャディーとして共に戦った三觜喜一(みつはし・よしかず)コーチは、佐藤を「日本の宝になる選手」と表現。無事に合格することを願った。

国内ツアー・スタンレーレディスでプレーオフの末に2位となった佐藤心結【写真:Getty Images】
国内ツアー・スタンレーレディスでプレーオフの末に2位となった佐藤心結【写真:Getty Images】

激戦から一夜明け、本人はプロテスト会場で練習ラウンド

 女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディスは10日、静岡・東名CC(6592ヤード、パー72)で最終日が行われ、渋野日向子(サントリー)が約1年11か月ぶりの優勝を遂げた。プレーオフの末に2位となったアマチュアの佐藤心結(さとう・みゆ=明秀学園日立高3年)は一夜明けた11日、プロテスト2次予選の会場、茨城・ザ・ロイヤルGCで練習ラウンドを行った。前日までキャディーとして共に戦った三觜喜一(みつはし・よしかず)コーチは、佐藤を「日本の宝になる選手」と表現。無事に合格することを願った。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 スタンレーレディスではアマチュアとして史上2人目のプレーオフ進出者となった佐藤。激戦から一夜明け、三觜コーチが取材に応じた。佐藤の母親からは、本人が12日から始まる2次予選の会場で練習ラウンドをしていると報告されたという。日本女子オープンから3週連続の競技となる強行日程。だが、佐藤は元気いっぱいのようだ。

「お母さんから聞いた話ですが、昨日の試合後、自宅に帰って自分の映像を見ながら、ピョンピョン跳ねていたみたいです。あの子は本当にタフで疲れを知らないんですよ」

 惜しくも逃したアマチュアとしてのツアー優勝。勝っていれば、「プロテスト免除」の特典もあった。だが、プレーオフ2ホール目の第3打がピンに直撃。ボールは約7メートル戻ってしまった。

「心結も会見で言っていたと思いますが、完璧なショットでした。ピンに当たっていなければ、バックスピンでピンそば、もしくは入っていたかもしれません。ただ、試合後に樋口久子さん(日本女子プロゴルフ協会相談役)から『これはプロテストをちゃんと受けて、プロになりなさいということよ』と声をかけていただきました。その言葉を聞いて、私も『心結がプロの試合で通用することは証明できた。プロテストも大丈夫だ』と伝えました」

 161センチの体で放つ佐藤のドライバーショットは、時に300ヤードを超えた。アイアンショットは高弾道、高スピン。硬いグリーンでも止まり、ピンに絡んだ。優勝争いで見せた勝負強いパッティングも含め、強烈なインパクトを残した。そんな佐藤を8歳から指導してきた三觜コーチは「今まで見てきた選手の中で最も才能があって、日本の宝になる選手」と断言する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集