[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹に見た「マスターズ王者の勝ち方」 元キャディー進藤大典は歓喜「もう完璧」

米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップ最終ラウンド(R)が24日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で行われ、松山英樹(LEXUS)が通算15アンダーで優勝を飾った。2位キャメロン・トリンゲール(米国)に一時は抜かれながらも、終わってみれば5打差をつけて米ツアー7勝目。松山の元キャディーでゴルフ解説者の進藤大典氏は「これぞマスターズ王者の勝ち方です」と歓喜した。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

ZOZOチャンピオンシップでマスターズ以来の米7勝目をあげた松山英樹【写真:AP】
ZOZOチャンピオンシップでマスターズ以来の米7勝目をあげた松山英樹【写真:AP】

米ツアー7勝目を飾った松山に進藤氏「余力さえ感じた」

 米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップ最終ラウンド(R)が24日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で行われ、松山英樹(LEXUS)が通算15アンダーで優勝を飾った。2位キャメロン・トリンゲール(米国)に一時は抜かれながらも、終わってみれば5打差をつけて米ツアー7勝目。松山の元キャディーでゴルフ解説者の進藤大典氏は「これぞマスターズ王者の勝ち方です」と歓喜した。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 最終18番パー5。3メートル、スライスラインのウイニングパットを決めた松山が、両手を挙げて満面の笑みを浮かべた。ウェアはマスターズを制した際と同じく、薄黄色の勝負カラーを選んだ。日本人初の快挙を達成した6か月前はパーパットを外したが、今回は鮮やかなイーグルで締めくくった。

「マスターズ以来の優勝は、日本で遂げることができ本当にうれしいです。たくさんの方々の応援のおかげで、最後まで集中力を切らすことなくプレーできた。ありがとうございます」

 優勝スピーチで感謝を口にした松山。その姿を見つめていた進藤氏は「余力さえ感じるマスターズ王者の勝ち方でした」とうなずき、こう続けた。

「10番で逆転されても慌てなかったですし、11番ですぐに追いつき、勝負どころの15番で突き放す。そして、あの18番ですからね。もう、完璧です」

 進藤氏は、2013年4月から19年3月にかけて松山のキャディーを務めてきた。明徳義塾高、東北福祉大の先輩でもあり、松山のプロ転向に合わせてサポートを始め、現在も交流を続けている。だからこそ、プレーの状況、心理が良く分かる。この日に関しては「決して無理はせず、狙うホールは大胆に攻めていました」と振り返った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集