[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、次戦は遅くとも3月下旬 米ラスベガス開催へ、トップランク社総帥が明言

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)の次戦が3月下旬までに開催される予定だという。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で優勝直後に電撃契約を結んだトップランク社のプロモーター、ボブ・アラム氏が明かしている。同社と関係の深い米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

ボブ・アラム氏が明言「3月下旬より前に試合を行えるだろう」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)の次戦が3月下旬までに開催される予定だという。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で優勝直後に電撃契約を結んだトップランク社のプロモーター、ボブ・アラム氏が明かしている。同社と関係の深い米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 井上の次戦について、トップランク社の総帥が注目発言だ。ESPNのスティーブ・キム記者のレポートによると、アラム氏は「彼は2度目の医者の診断に行ったが、回復しているということで3月下旬より前に試合を行えるだろうと思っている」と話したという。

 井上はWBSS決勝のノニト・ドネア(フィリピン)戦で右目の眼窩底と、鼻骨を骨折していた。回復は順調な様子で、アラム氏も胸をなで下ろしているようだ。

 またプロモーターによると、米国での会場はラスベガスのMGMグランドでの開催が有力との見通しも明かしている。数々のビッグマッチを開催してきたMGMグランド側も井上に興味を示しているとも伝えている。

 対戦相手に関しては“11秒KO男”ゾラニ・テテ(南アフリカ)を倒して、WBO王座を統一したジョンリル・カシメロ(フィリピン)やWBC王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)らの名前があがっているが、時期と開催場所については具体化してきた。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集