[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コストルナヤ、世界記録の完璧演技にISUが感嘆 “美連発”に「全てを成し遂げた!」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が85.45点の世界最高得点をマークし、首位に立った。連覇がかかる紀平梨花(関大KFSC)は6位と出遅れた。海外記者は美しく舞ったコストルナヤのパーフェクト演技を絶賛している。

アリョーナ・コストルナヤ【写真:Getty images】
アリョーナ・コストルナヤ【写真:Getty images】

自身の世界最高得点を更新する85.45点をマーク

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が85.45点の世界最高得点をマークし、首位に立った。連覇がかかる紀平梨花(関大KFSC)は6位と出遅れた。海外記者は美しく舞ったコストルナヤのパーフェクト演技を絶賛している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 コストルナヤはやはり美しかった。薄いブルーの衣装に身を包んだ16歳は、冒頭の3回転アクセルを決めると、3回転ルッツ、フリップ―トウループの連続3回転も美しく降りた。スピン、ステップもオールレベル4。“コストルナヤ美”と呼ばれるにふさわしい、パーフェクトな演技。自らのSPの世界記録を更新した。

“ロシア3人娘”の中でも、頭一つ抜け出したコストルナヤ。米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏は自身のツイッターで賛辞を連発している。

 1番滑走での圧巻の演技に「綺麗だ! このスケートで既にSPの勝利を決めたかもしれない」と記し、さらに続けてアリョーナ・コストルナヤによる軽やかな音楽と軽やかなジャンプ」と絶賛した。

 また国際スケート連盟(ISU)も公式ツイッターで「この鳴り響く歓声を聞いて!! アリョーナ・コストルナヤがGPファイナルの女子ショートで全てを成し遂げた!」と動画付きで感嘆を並べた。

 美を体現したコストルナヤ。2位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)に約6点差をつけて迎えるフリーで、さらに美を堪能させてくれそうだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集