[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に新たな挑戦状 WBSS参戦の豪猛者が不敵「イノウエは倒せる存在と信じてた」

ボクシングのWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。権威ある米誌「リング」のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で3傑入りするなど、ボクシング界最強の一角に登り詰めたモンスターに次々に挑戦状が届く中、オーストラリアの猛者もついに“便乗”。「ドネアがイノウエを倒せると証明してくれた」と不敵に語っている。海外ボクシング専門メディア「ファイトニュース.com」が報じている。

井上尚弥【写真:浜田洋平】
井上尚弥【写真:浜田洋平】

WBSS初戦でロドリゲスと戦ったモロニー「イノウエと本当に戦いたいんだ」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。権威ある米誌「リング」のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で3傑入りするなど、ボクシング界最強の一角に登り詰めたモンスターに次々に挑戦状が届く中、オーストラリアの猛者もついに“便乗”。「ドネアがイノウエを倒せると証明してくれた」と不敵に語っている。海外ボクシング専門メディア「ファイトニュース.com」が報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)を制し、名実ともにバンタム級最強の座を手にした井上。バンタム級の猛者から挑戦状が届く中、WBSS初戦で惜敗した男も名乗りを上げた。

「ドネアはイノウエが倒せる存在であることを証明してくれた。しかし、それは以前からオレが信じていたことなんだ」

 記事によると、こう語ったのはジェイソン・モロニー(豪州)。キャリア20勝1敗でWBA3位、WBC6位、WBO5位、IBF5位と4団体でトップクラスのランカーとして存在感を示す実力者だ。

 井上がWBSS準決勝で2回TKO勝ちを収めたロドリゲスと大会初戦で激突。拳を痛めた相手に終盤攻勢を仕掛けるなど、判定負けながらも見せ場も作っていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集