[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

16歳コストルナヤ、新武器「3A-3T」投入も 練習で成功、大技成功なら史上3人目

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、開幕する。同日ショートプログラム(SP)が行われる女子シングルには、日本のエース紀平梨花(関大KFSC)が出場。第3戦のフランス杯を制した16歳アリョーナ・コストルナヤ、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワらロシア勢とGPファイナル出場をかけて激突する。

アリョーナ・コストルナヤ【写真:Getty Images】
アリョーナ・コストルナヤ【写真:Getty Images】

驚異の16歳が21日の公式練習で大技披露

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、開幕する。同日ショートプログラム(SP)が行われる女子シングルには、日本のエース紀平梨花(関大KFSC)が出場。第3戦のフランス杯を制した16歳アリョーナ・コストルナヤ、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワらロシア勢とGPファイナル出場をかけて激突する。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 GPシリーズ連勝がかかるのはコストルナヤだ。今、フィギュア界を席巻している若きロシアの才女トリオの1人は、21日の公式練習で3回転アクセル―3回転トウループの連続ジャンプに成功。練習とはいえ、国際大会では史上3人目となる大技を成功させ、ユーロスポーツで解説を務めるイタリア人解説者マッシミリアーノ・アンベーシ氏は自身のツイッターでこう記している。

「NHK杯の練習セッションで、コストルナヤはトリプルアクセル+トリプルトーループ(3A+3T)のコンビネーションを決めた。国際大会ではリカ・キヒラとアリサ・リウしか成功させていない」

「3A-3T」は予定構成には組み込まれていないが、兼ねてから表現力には定評があった驚異の16歳。今季から3回転アクセルを跳び、さらに難しいコンビネーションも武器にするなら……。4回転を跳ぶアレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワに続く、GPファイナル出場へ大きく前進する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集