[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

阿部一二三は「全く頭にない」 五輪内定へ、丸山城志郎は「自分の道を行く」と集中

東京五輪代表選考会の一つとなっている柔道グランドスラム(GS)大阪大会(22~24日)に臨む男子日本代表が20日、試合会場の丸善インテックアリーナ大阪で練習を公開した。22日の男子66キロ級は、今年の世界選手権を制した丸山城志郎(ミキハウス)が、17、18年世界選手権連覇の阿部一二三(日体大)との五輪代表争いに終止符を打ちに行く。

丸山城志郎【写真:浜田洋平】
丸山城志郎【写真:浜田洋平】

優勝なら五輪代表大きく前進の丸山城志郎、右足痛も「欠場は僕の中にない」

 東京五輪代表選考会の一つとなっている柔道グランドスラム(GS)大阪大会(22~24日)に臨む男子日本代表が20日、試合会場の丸善インテックアリーナ大阪で練習を公開した。22日の男子66キロ級は、今年の世界選手権を制した丸山城志郎(ミキハウス)が、17、18年世界選手権連覇の阿部一二三(日体大)との五輪代表争いに終止符を打ちに行く。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 五輪は男女7階級で出場権は各階級1人。日本代表の選考は3段階あり、一つは8月の世界選手権優勝者が今大会を制し、試合後に行われる全柔連強化委員会で出席者の3分の2以上が賛成すれば内定する。男子66キロ級では、今夏の世界選手権を制した丸山が、代表内定に“王手”をかけた状況だが「僕だけが五輪出場(内定)がかかっているかもしれないけど、そういうのは一切考えず、今まで自分が貫いてきたものをやりたい」と集中力を高めた。

 昨年のGS大阪は決勝で阿部と対戦し、5分過ぎに巴投げによる技ありを奪った。今年4月の全日本選抜体重別選手権でも阿部に連勝。8月の世界選手権でも2連覇中だった阿部と準決勝で対峙すると、ゴールデンスコア方式の延長3分46秒に技あり(隅返し)を奪い、東京五輪出場への最大のライバルを撃破。そのまま初優勝に輝いた。

 互いに五輪初出場を懸けた戦い。自身の内定阻止のために死に物狂いで挑んでくる阿部について、丸山は「全く頭に入っていない。ただ、自分の道をしっかりと行くだけ」と貫いた。「持っている技で相手を仕留めるのがポリシーで、目指している柔道。勝ちにこだわっていきたい」と、どんな相手も迎え撃つ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集